押入れリメイク着手!とりあえず仕切りカーテン取り付けた!!

5月以降体調がずっと悪いんですね。
先日も耳奥の痛みが再発したので再び耳鼻科行ってきました。

(中耳炎だろうか?)

..検査してもらった結果、そんなことはなく原因不明な感じなこと言われてとりあえず風邪っぽい扱いされて漢方薬渡されました。

かかった費用は、聴力検査やら含めてまたもや4000円弱。
金かかり過ぎて体調むしろ悪くなりましたよ。

鼻奥の調子も悪いんで一緒に見てもらったけどこっちもよく分からんみたいな言われ方でした。

漢方薬で治れば良いんですが、近所にある耳鼻科はどこもこんなんばっかで医者アレルギーになりかけてます。

押入れリメイクを本格的に始めることにした

さて、本日の話へ。
体調イマイチな時は頭を使わない作業をするに限ります。
そこで、前々からやろうやろう思うてた押入れのリメイク&作業スペース化を推し進めてくことにしました。

目的のスペースはここ。
約半畳ほどのスペースでしてご覧のとおり既に物置き場となってます。

一見すると片付いてる様子ですが、こないだの土日にいらないモノをガッツリ処分しました。
残ったのはMDとかシングルCD、テープ類、落書きノート、玩具とかそんなのばっか。
最終的にはこれら全てを処分し、多目的レイアウトが可能な作業スペースを作る!というのが今後の課題です。

本日の100均ネタ。
つっぱりポールと3段BOX用ミニカーテン2枚を使用して仕切りカーテンを作ってみました。

作業スペース横に毛布や布団が見えてたらなんか興醒めですからね。こうしとけばいくらかカモフラージュになるという寸法です。

見た目はおおむね満足!といったところ。
ただ、カーテンの丈が短く下方20cmくらいの隙き間が空いてしまったのは事前確認不足でした。
85cmあればいけると思ったのが浅はかだったか..。

買い直すのは面倒なのでこのままにしときますが、こういう作業をする時はメジャー等で長さ確認はやはり必要ですね。

とりあえず、今日の話題はここまで。
まとまり悪い文章で申し訳ないですが、最後小ネタ紹介で締めくくっておくとします。

押入れの一角を作業スペース化するにあたり必要なのが「灯り」。
押し入れ内を照らす灯りとしてこれは使える!って思えたのが、ガールズトレンドのモバイルバッテリーとUSB式電球ライトの組み合わせです。

コンパクトで場所取らず、そして明るさもそこそこ。省スペースで使用する電灯としてピッタリでしたよ。

USB式電球は残念ながら100円商品じゃないけどね。

モバイルバッテリーは買ったのに全然使わずじまいでお蔵入りしてました。
でも、こうして二次利用を見いだせたのだから世の中無駄なモノは案外少ないということです。
ヨカッタヨカッタ。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク