電源ケーブルが邪魔過ぎなんでワイヤーネットで壁収納してみる

おはこんばんちわタニオです。

今回も引き続き100均DIYコーナー。
時期はお盆!
ということで、家に誰もおらず暇なんで部屋掃除に取り組んでいます。
そこで最初にぶち当たった難関というのが大量の電源ケーブル。
床を侵食するかのごとく存在してるし、複雑に絡まってて邪魔で仕方ありません。
そういうわけで、ひとまず電源ケーブルの収納作業に没頭することにしました。

ワイヤーネット 壁 収納

電源タップとぐっちゃぐっちゃに絡まったケーブル類。

見てるだけで掃除する気が失せますね。
早くも何処か遠くに行きたい気持ちになりました。
いかんいかん。

ワイヤーネット 壁 収納

あれこれ手段を考えてみましたが、結局在庫として置いてたワイヤーネットとかもいフック2個を使って壁かけ収納することにしました。

ワイヤーネット 壁 収納

まず、このかもいフックを取り付けます。

ワイヤーネット 壁 収納

かもいフック2個を使ってワイヤーネットを壁側に固定。
耐重量が片方1キロ程度なので重たいものを乗せるのはNGですが、電源タップとケーブルくらいならなんとかなります。

ワイヤーネット 壁 収納

電源タップをワイヤーネットに取り付けます。
タップの固定には毎度お馴染みの結束バンドを使います。
結束バンド万能過ぎ!

ワイヤーネット 壁 収納

電源タップさえ固定できたら、あとはケーブル類がバラけてしまわないよう体裁よく整えて終わり。
見た感じどうでしょうか?
まあまあ..といったところです。

ワイヤーネットで収納が捗る

作業難易度は10段階中の2くらいのものでしょう。
簡単な割にはかなりスッキリしたのでワイヤーネットの利便性の高さにただただ感心するばかりです。
こうして、綺麗に片付いた様子を見てると、なんであんなに散らかしてたんだ?と自分のことながら不思議に思えてきます。

面倒くさがり屋はワイヤーネットを使おう!

僕は異常に面倒くさがりな性格なんで、一度使ったものはそのまま放置してしまう癖があります。
本音を言うと、片付けとか面倒くさいのでやりたくない。
究極的には家電製品とか何にもない空っぽの部屋に住みたいとさえ思っています。
しかし、現実問題それは難しい。
半ば諦め境地で開き直って散らかし放題の生活を営んできます。
今回のワイヤーネット収納術をきっかけに無限の世界から抜け出せたら嬉しいと思います。
僕と同じような面倒屋気質の人ほどワイヤーネットは強い味方となりそうです。

おわり

マンガでわかる!収納+整理術 ダイジェスト無料版 マンガでわかる!収納+整理術 ダイジェスト無料版
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク