ダイソーのハンドレスト付マウスパッドの使い勝手はどんなもんだろうか?を報告します。

「毎日毎日パソコンばっか触ってると猫背になるし目も悪くなるよ..」

と、よく注意されたものです。

近頃はスマホ全盛時代なので、一昔前ほどパソコン漬けの日々を送ることはなくなりました。

でも、かといって触らない日はレアなのではたから見ればやーぱりパソコン漬け人間なのかもしれません。。

なんか関係ない話から始めてしまいました。

さて、今回はマウスパッドが汚くなってきたので、新たに買い直してみたんでレビューしてみよう思います。

ダイソーで買ったマウスパッド(ハンドレスト付)

ダイソーのハンドレスト付マウスパッド3

こちらはおなじみのDAISOで買ったマウスパッドです。

マウスパッドはマウス操作するのに下に敷く敷物のことでして、このマウスパッドはマウス操作を快適にするため「ハンドレスト」というクッションが備わってる画期的なマウスパッドとなります。

…手首に優しい仕様です。(•̀ㅂ•́)و

ダイソーのハンドレスト付マウスパッド4

付加機能も見事な模様。

光学式マウスもいけるし昔ながらのボール式マウスだって使えます。

ダイソーのハンドレスト付マウスパッド1

サイズは…225×195mm。

下に敷いてる緑のは、こちらもダイソーで買ったやつです。大きさ的にはひと回り以上小さいです。

若干の小ささに一抹の不安はありますが、これが吉と出るか凶と出るかはしばらく使ってみないとわかりません。

ダイソーのハンドレスト付マウスパッド2

しかしながら、自作のパソコンデスクに首尾よく納まってくれてる様子を見ると「世は満足!」といったところ。

むしろこの大きさで良かった!

しばらく使ってみた結果…?!

「ハンドレスト?何それ?食べれるの??」

↑買う前はハンドレストに対して、こんな程度の認識しかありませでした。でもどうやら、それは認識不足だったようです。

実際、使ってみたら案外どころか全然悪くなかった!

マウス操作の快適度が50%以上アップした感じでした。

サイズ自体は前パッドより小さくなりましたが、旧方式のボール式マウス(まだ売られてるのかな?)と違い、今の光学式マウスってそれほど動かさないんで20センチ四方の広さがあれば案外十分です。

それにハンドレストの柔らか凸は手首に優しく、断然ストレスフリーな操作を堪能できます。

緑パッドも悪くはなかったけど、もうこっちしか使いたくないですね。

というわけで、もしパソコン漬けの人でマウス操作しまくりで手がプルップル震えっぱなしな人は、ハンドレスト付のに変えてみること強くオススメします。
思ってるよりずっと快適ですよ!

おわり


パソコン デスク用 アームレスト リストレスト 肘掛け (ブラック)
マウス操作で手が疲労するって..どんだけカチカチしてんだ?って話ですね。でもスマホやタブレットが出るまでは本当毎日カチカチカチカチしてたものです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク