ワイヤーネットで収納棚をDIYしてみた

おはこんばんちわ、タニオです。

今回は100均DIYコーナーです。
お盆で家族が田舎に帰ってしまい作業用の空き部屋が出来たので、以前から計画していたワイヤーネットを利用した収納棚を作ってみることにしました。

用意したもの

ワイヤーネット 収納棚 作り方

ワイヤーネットの同サイズが5個。

大分前に買っておいた在庫品です。
多分セリアで買ってきたワイヤーネットだと思います。
サイズは大小様々ありましたが一番大きいのを選びました。

ワイヤーネット 収納棚 作り方

25センチサイズの結束バンド。

これから収納棚を作るわけですが、ワイヤーネットの接合部をどうするかが問題です。
100均にはワイヤーネット用のジョイントアタッチメントも売られています。
しかし、何個も買うことになるのでパス。
今回は出費を抑える..という意味で結束バンドを使用することにしました。

かかった費用は、

結束バンド1セット:100円
ワイヤーネット5つ:500円
合計:600円

わりと値段がかかってしまいましたが、考えようによってはまだまだ600円!
千円札一枚でお釣りがくるのだから贅沢は言えませんね。

作業開始

ワイヤーネット 収納棚 作り方

まずはワイヤーネットの仮止め作業。
こんな感じに型(かた)を組んで、結束バンドを使ってゆる~くネット同士を繋げていきます。

ワイヤーネット 収納棚 作り方

最初からバンドをギュウギュウ締めるのはNGです。

ワイヤーネット 収納棚

これで9割完成!といっても過言ではありません。

ワイヤーネット 収納棚 作り方

ある程度、目的の形に整ったら仮止めしていたバンドをきつく締め、棚の強度を高めるためにバンドの数を足していきます。
足せ!足せ!足せ〜!!

そして、
それらの作業が全部終わったら、ハサミでバンドの余り部分をブチン!と切り落として終了です。

ワイヤーネット 収納棚 作り方

クイズですが、棚を作るのにバンドを何本使ったでしょうか??
(答えは感想以降で)

ワイヤーネット 収納棚

完成形態。

値段的には600円(+消費税)かかったのでお買い得感はあまりないかもしれませんが、これでひとまず収納は捗りそうなのでヨシ!としておきます。

収納棚を作ってみた感想

使用した商品は5個のワイヤーネットと結束バンド20本(クイズの答え!)。
費やした作業時間は15分程度。
完全に即興で作った収納棚です。

見た感じについては、それほど悪くないですが部屋に置いたら妙に庶民じみた雰囲気になりました。
正直、もう少しお洒落な雰囲気にしたかった〜というのが本音です。
しかしまあ、狭い我が部屋(6畳一間)を有効に活用するためにも実用性を重視したレイアウトになるのはいたしかたないことと割り切ることにしました。

なお、作った棚には衣服、寝袋、リュックなどを置く予定です。

おわり


ワイヤーネット 48.5×37.5cm Bタイプ ワイヤーネット 48.5×37.5cm Bタイプ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク