思い出の味「伯方の塩あめ」

「おばあちゃん、お腹空いたー」
「ご飯までもう少しじゃけん、これでも舐めときんしゃい」

こんな会話があったのかなかったのかはさておき、今回買ってきたのはあめちゃんです。
伯方の塩あめというやつ。
皆さん、あめちゃんは好きでしょ?
僕はそんなでもないですが、伯方といえば随分と前バイクツーリングで出掛けた時、ちょっと立ち寄ったところだったりします。
なので、ちょっとした思い出気分に浸れたらなーと思い買ってみました。(という理由付けをしてみた)

伯方の塩飴1

「伯方の塩あめ」

博多じゃないよ、伯方だよ。
ご存知かもしれませんが、伯方は瀬戸内海に浮かぶ島「伯方島」にあるちょっとした町のことでして、このあめちゃんはその伯方で生産された塩を使用したあめちゃんとなります。

購入店:ダイソー
製造会社:岩佐製菓

伯方の塩飴3

裏書。

にがり成分を残した自然塩のためミネラルが豊富だそうです。
人工甘味料も一切使用ナシ。
昔ながらの懐かしいあめちゃんといった感じですね。

伯方の塩飴2

ほれ、これでも舐めときんしゃい。

瀬戸内海の海

ひと舐めしながら目を閉じると、そこにはしまなみ海道沿いにある海が現れました。
澄んだ空、そして青い海が..。
あの思い出の夏がたった一粒のあめちゃんによって蘇るとは..。
ちょっとしたミラクル(奇跡)を感じた一瞬です。

正直言うと、僕はあめちゃんをズッと舐めてるのが苦手でして、口に入れてもすぐガリガリと噛み砕いてしまうんであまり好きじゃありませんでした。
幼少の頃は飴玉禁止令を出されたこともあったくらいですから。
今こうして久々に口にしたわけですが、やっぱりガリガリ噛んでしまいましたね..。
ジッと舐めとくのってやっぱ難しい。

って、なんだか話が逸れてしまいましたが、感想はただ一つ。
馬かった!
としときましょう。

これからの季節、なにかと体力が消耗しがち。
それに汗もたくさんかくんで、ミネラル豊富な塩あめは滋養補給にも良いと思うんでオススメです。

おわり


しまなみ海道沿いにある島々は日本でも最も平和な地域だと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク