スイープ機能が付いてカチカチ音がしなくなったダイソーの300円目覚まし時計

「おーい、起きろ!」「ハイ、起きた!」
ゴソゴソゴソゴソ…

どうも、タニオです。

今回の100均ネタは寝坊助にとっての必需品「目覚まし時計」です。

今までずっとダイソーで買った目覚まし時計を使ってたのですが、今度はスイープ機能付きの新型が販売されてたので新購入してきました!

ダイソーのスイープ式ライト付目覚まし時計

ダイソーのスイープ目覚まし時計その1

GETした時計はその名も「ライト付目覚まし時計長方形タイプ」。

スイープの文字が品名にない?けど立派なスイープ時計です。

値段は300円なのでダイソーとしては高額商品に分類される商品ですが、そのぶん目覚まし時計としての機能はメーカー製品並みに格上げした印象はあります。

<機能>
ライト、目覚まし時計、スイープ機能

外観

ダイソーのスイープ目覚まし時計その2

カラーは黒以外にも赤緑白の合計4色がありました。

僕が黒を選択したのはなんとなく、です。

ダイソーのスイープ目覚まし時計その3

目覚ましのオンオフとライトの点灯は本体裏で操作します。

ライトボタンは本体上にあった方が良かったな。

ダイソーのスイープ目覚まし時計その4

数年前に買ったドラえもんカラーのダイソー時計と並べてみました。

こうして見ると、新しく売り出された方のは「いかにも100均な雰囲気」はかなり払拭されたように思えます。

うん、これはちょっとしたバージョンアップですな。

関連記事:ダイソーの315円目覚まし時計(ライト点灯機能付)の使い勝手はどんなもんだ?

感想

◼️とても静か!

スイープ機能搭載はなかなか良くて、カチコチ音がせずヌル~って滑らかに秒針が進みます。

部屋が静かになった!と言ったら大袈裟だけどね。

今までずっと使ってたドラえもんカラーの時計は音がけっこう大きかったんで、スイープ時計と比べるとよく我慢出来てたんだなーと感心しました。

とにかく、この静かさを一度体感するともう普通の時計はもう使えませんね。

◼️見た目も機能も良い!しかし..

と、ここまではヨカッタ!と思える点の報告で、実はけっこう嫌な問題がひとつありました。

問題というかは初期不良です。

ライト機能が壊れてるのかボタンを押しても点灯してくれません。

電池を新品のに交換しても全然付いてくれず、けっこう困ったものです。

ライトが付かないと暗闇のなかで時間を知ることが出来なので、はてさてどうしたものか?考えちゅうです。(交換してもらおうかな?)

というわけでして、時計としての機能は問題はないのですが、初っ端からライトが壊れてたり画面に小キズがあったり…と品質にバラつきはありそうです。

パッと見だけでは初期不良品かどうかわからない時計なだけにほっ「とけい」ないですね。

では…失礼!

【豆知識】スイープ秒針とステップ秒針、どちらがおススメ?

スイープ秒針(別称、連続秒針もしくはスイープセコンド)は文字盤の上をほうきで掃くように連続的に秒針が動きます。

対し、一秒ごとに針がカチッカチッと進むのが「ステップ秒針」でして、一般的にはステップ秒針の時計が普及品という扱いになります。

二つの違いは基本的に「音がするか?しないか?」。

スイープの場合は秒針の音がほとんど鳴らずとても静かですので、部屋に置く時計としてはスイープ秒針の方が適してることになります。

ステップ秒針は秒針のカチコチ音があるので静かな所にはやや向きません。

ただし、音というのはある程度「慣れる」ものですので無音が苦手という人はむしろステップ秒針の方が良い、という見方もあります。

結論。どっちでも良いけど、静かに暮らしたい人はスイープ時計を選ぼう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク