ダイソー財布のその後

4月到来!

気分一新をかねてダイソーの200円財布から別の財布に変えることにしました。
今度買った財布は100均財布ではなくちゃんとした本革製です。
2月の話に遡りますが、ヤフープレミアムを解約しようとしたらTポイントが6000ポイントもらえるとのことだったので、特に何が欲しいというわけでもなかったですが財布を買ってみた次第です。

※6000ポイントのうち4000ポイントは3月中にヤフーショッピングで買い物したぶんが払い戻される仕組みです。

参考記事:ダイソーで購入した薄型財布、、使えんの??

ダイソーの財布6

こちらがこれまで使ってたダイソーの200円財布。
去年の8月に買ったので半年以上使っていたわけですが、パッと見た感じは「あれ?意外と傷んでなくない?」といったところです。
でも、横から見たらけっこうクタ~ってなってます。

ダイソーの財布7

ほら、この不自然に折れ曲がった様子。

ダイソーの財布5

大きなダメージこそ見受けられませんが、よれてクタった外見が貧相でそこはかとなくモノ哀しげなオーラを解き放っています。
ザ・低所得者!って感じの見た目。
さすがにみっともないような気がしてきたので、Tポイントもらえることだし普段利用しないヤフーショッピングで買いかえることにした、というわけです。

ダイソーの財布4

ついでに同時期(かちょっと前)から使ってた小銭入れも見てみましょう。

こちらの小銭入れは本革製。
手の油成分が染み込んだせいか色合いが濃くなって、一種の風格すら感じられるようになってます。

ダイソーの財布3

風格は良いのですが中はけっこうダメージがいってる様子。
形あるものは全て消耗していく運命ですね。

L型財布

さて、ここからがヤフーショッピングで注文した財布の紹介です。

買ったのはL字型財布(品名は忘れた)。
値段は1200円ちょい。
高級品どころかむしろかなり激安財布の分類に属しますが素材は一応本革。
ハイコストパフォーマンスが売りのいかにも通販的な財布です。

ダイソーの財布2

信頼のGENUINE LEATHERの文字。
チャックはYKK製。
見た目は正直安っぽ~って感じもなきにしもあらずですが、中のつくりはわりと丁寧です。

ダイソーの財布8

お札とカード、そして小銭が何枚か入るスペースが備わってます。

小銭を入れると財布がパンパンになってしまうので、小銭入れは別に持つというスタイルはこれまでどおり継続してったほうが良さそうです。

ダイソーの財布

サラバ、ダイソー財布!

以上、財布を買いかえたというお話はここまで。

ダイソーの200円財布も買った当初はそんなに悪い気はしなかった。でも、使い続けていくうちに不自然な感じに劣化していってるのが目に見えて分かりました。
本革の小銭入れは全体的に満遍なくしなりが入ったり色が濃くなったりしていくのに対し、ダイソーのは驚くほど劣化が少なく、それでいて外観が無様に折れ曲がっていくわけです。
ここ1ヶ月ほどはその劣化具合が激しくて、財布を取り出すたびにションボリ哀しい気分になってました。
やっぱ安モンは材質が育たない。
たかが財布、なんでも良いじゃん!と思ってた時期もありますが、毎日使う財布だからこそある程度の品質のモノを使った方が良さそうです。
1200円チョイの財布買っておいて何エラソーなこと言ってんだかって話ですが。

おわり


ジップロック フリーザーバッグ 大 (27.3cm x 26.8cm) 36枚入
ジップロック フリーザーバッグ 大 (27.3cm x 26.8cm) 36枚入

噂のジップロック財布もやってみようかと思ってましたが、小銭の音がチャラチャラしそうだしカードとかお札が汚れてしまいそうだったのでやっぱ止めました。餅は餅屋、財布はやっぱ財布に限ります。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク