開け閉めしにくいタンスを復活させる、ついでに防臭・防カビ対策もしといた

そろそろ秋服から冬服への衣替えの季節に差し掛かってきたので、一度タンス内の服を整理(いる奴といらない奴を分ける)してみることにしました。
そんなわけで、今回の100均ネタはタンス整理を快適化させるためのグッズの紹介です。

※旧ブログ(2014-11-3初投稿)からの再編集記事です。

買ってきたものたち

タンス整理1

湿気取り

この湿気取りはB型シリカゲルを用いたもので湿気対策、防臭、防カビ対策になるそうです。
湿気が溜まるとピンク色に変わるので、その後は日光干ししたらリサイクル可能だそうです。

タンス整理3

すべらせテープ

何をすべらせるの?って感じですが、タンスの引き出しです。
引き出しの底に張ることで、それまで開け閉めしにくかった戸がスムーズになるという優れものです。
そういや引出しの開け閉めがしにくかったかも?と思いたったので買ってみました。

タンス整理2

タンスシート

タンスの底に敷くというシートです。
消臭、抗菌、防カビ効果が期待できるそうです。

以上の3点が今回買ってきたものたちです。
購入店は全部ダイソー。
服なんてものは一度着なくなると2年3年も着ないものなんで消臭抗菌はともかく防カビ対策は万全にしておきたいところ。
これらのアイテムを組み合わせることで防カビ効果は倍増となるでしょう。

取り付けてみる

タンス整理4

タンスは4段なので、8枚入っていたすべらせテープを全部使いました。

タンス整理5

タンスシートはハサミで適当な長さに切って中に入れます。
その後、湿気取りを入れて湿気・防カビ対策は万全です。

タンスの中は意外にも湿気だらけだった..

整理が終わった次の日、どんなもんかと除湿剤を見てみたらビックリしました。
早くも薄くピンク色に変わってるんですね。
戸を閉めてんだからたいして湿気なんて入らないでしょ..とタカをくくっていたら中はけっこう湿気ていたというオチです。
(そりゃカビたり変色したりするわ!)

すべらせテープの効果は?

というと、
開け閉めのスムーズ度が30%くらいアップした感じです。
少なくとも無理くり開けてる感はなくなりました。
でも、なんとなくセロハンテープとかでも代用出来そうな感じもなきにしもあらずです。

最後、まとめ的なことを書いておきます。
結局のところ、
タンス内環境において重要なのは「湿気対策」です。
多分、除湿剤だけでは対策は万全とは言い難いので、部屋全体の湿度を常にチェックしておきカビが発生しないよう湿度調整する必要があります。
湿度調整は除湿機あたりを購入するのが一番手っ取り早いです。
なにかとお金ばっかかかりますが、100均アイテムによるサポート込みでやり繰りしていきたいものです。

おわり


日本製 漢方敷 5枚セット たんす タンス敷 着物 呉服 安心 防カビ 除湿 脱臭 抗菌 防虫 本 ウコン 和紙 半永久 日本製 漢方敷 5枚セット たんす タンス敷 着物 呉服 安心 防カビ 除湿 脱臭 抗菌 防虫 本 ウコン 和紙 半永久
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク