100均で揃えるアウトドア珈琲セット

今回は100均商品でツーリング途中に飲むための珈琲セットをそろえてみました。
9月の休みに夏の最後の思い出作りにとバイクで出掛けてくる予定なものでしてね。
それにしても、今年の8月は本当雨ばっかだったなー。

※旧ブログ(2014-8-31初投稿)からの再編集記事です。

用意したもの達

全部ダイソーで買い揃えたものです。

珈琲セット

その①キッチン用パワーマット。

上質のゴムで作られた耐熱マット。
熱した鍋の取っ手を掴むのに使用します。

珈琲セット2

その②断熱カップ

コーヒーを飲むなら当然カップも必要になります。
この断熱カップは普通の紙コップよりもぶ厚いので沸騰したお湯をそそいでも、カップが熱くならず手で持つことが出来ます。
10個入り。

珈琲セット3

その③味の素のブレンディ・モカブレンド

味にはこだわりがないので適当に選んでみました。
4袋入りなのでコスパ的にはそれほどお得という程のものではありません。
個別包装されているのであと腐れなく飲めるのが良いです。

珈琲セット4

その④ストックボックス

このストックボックスは値段が300円もする100均としてはかなり高級商品です。
容量が入るのでバーナーやミニ鍋、珈琲、スプーン&フォーク、紙コップetcを入れるのにちょうど良さそうです。

珈琲を淹れる

珈琲セット5

予行練習!
ということで珈琲一杯淹れてみることにしました。
ちなみに当たり前の話ですが、写真の鍋やバーナーは100均商品ではないです。

珈琲セット7

カートリッジクッカーの取っ手はステンレス製なので、バーナーで非常に高熱になってることがあります。
うっかり握ったらアチチチ!となり火傷してしまいます。
耐熱マットはこういう場面で役に立ちます。

珈琲セット6

あとはお湯を注いで…

珈琲セット8

コーヒーのいっちょ上がり!

珈琲セット9

満足したので300円のストックボックスにまとめて収納します。
見た感じ少しオママゴトセットみたいに見えますがまあヨシ!としときます。

かかった費用

は、合計648円。
こんだけ出したら喫茶店でコーヒーが飲めますが、アウトドアライフを楽しむためには多少の出費はどうしても必要です。
後悔は一切ありません。

それぞれの感想をザッと述べておく

味の素のモカブレンド珈琲は本当にそこそこの味でした。
不味くもないけどとりたてて美味くもなかった..といった感じです。

耐熱カップは別に不満はありませんが、今となっては耐熱カップでなくても普通の紙コップの方がたくさん入っててよかったんじゃ?と思わないでもないです。
しかしまあ、小さなお子がいる家庭では耐熱カップを使った方が良いかもしれませんね。

パワーマットとストックボックスについてはアウトドア以外でも利用用途があるので満足度は高めです。

まあそういうわけで、今回のアウトドアライフ用珈琲グッズの紹介はおわり。
さて、ツーリングの準備でもするとしようか!


AGF ブレンディ インスタントコーヒースティック 2g×100P 一言コメント:
粉末珈琲が100袋入りで値段が1100円くらい。1杯換算にしたら10円ちょいなのでコスパはこちらのが断然お得ですね。
AGF ブレンディ インスタントコーヒースティック 2g×100P
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク