外して洗えるシャンプーブラシ。使い方とか手入れの大事さとかもちょっと語っておきます。

シャンプーブラシはシャンプー成分を頭皮満遍なく行き渡らせることが出来、なおかつマッサージ効果もある..というヘアケア命の人には必需品と思われる商品です。

..なんか唐突過ぎる説明でしたが、今回の100均ネタはシャンプーブラシ。
それだけ紹介しても味気ないので、洗い方とか保管時の注意点とかもサラリと解説しておきます。

ダイソーで買ったシャンプーブラシ

ジャジャン!
と紹介するほどカッチョいいものでもないけど、こちらが買ってきたシャンプーブラシ。
その名も「頭皮スッキリシャンプーブラシ」。

以前使ってたシャンプーブラシを久しぶりに使ってみようとしたらなんかカビ生えてて汚くなってたので改めて買い直しました。

このシャンプーブラシの特徴はブラシ部分を取り外して洗うことが出来るということ。
髪の毛だけでなくブラシそのものも洗えるので衛生的に使用することが出来ます。

シャンプーブラシの正しい使い方

よ~し、シャンプーブラシ買ったことだしゴシゴシ洗いまくるぞ~!
そりゃ、ゴシッゴシッ!!


ってのはNGです。

シャンプーブラシは頭にゴシゴシ擦りつけて使用するものではなく、ゴリゴリし過ぎると汚れを落とすばかりかむしろ頭皮ダメージになってしまい抜け毛の原因にもなります。

正しい使用方法は、

シャンプーをよーく泡立てた後、
頭皮にブラシを「軽く」当て小刻みに動かし、ゆっくりと優しい刺激を与える

↑これが大事。

爪を立てて洗うのは良くない..というのは当たり前ですが、いくら柔らかな素材で出来たブラシとは言えどゴッシゴッシワシャワシャ洗うのはやはり禁物です。

力加減を「弱」に設定し、赤ちゃん肌をケアするがごとく洗うようにしましょう。

お手入れ方法

基本は適度に洗い、しっかりと乾かすだけでOKです。

しかしながら、うっかり放置してしまい運悪くカビさせてしまったらどうしたら良いのだろうか?
それについては、漂白剤を使用するというのが一案です。

こちらはタライに漂白剤入れてしばらく漬け込んでおいた後のシャンプーブラシ。

これは以前使ってたシャンプーブラシなのですが、しばらく使わない時期があって久しぶりに使ってみよっかな..といざ見てみると根元周りに黒いのがポツポツと付いてたんですね。
そう、黒カビです。

もう買いかえなよ..そんな声が聞こえてきただけど、とりあえず漂白剤に漬け込んでおいたら半日後には憎き黒カビは姿を消してくれました。

まあそういうわけでして、カビたシャンプーブラシは頭皮に悪影響及ぼしそうなので、買い直すかきちんと漂白消毒することオススメします。

*

今回買ったのはわりかし太目タイプのブラシになるので、どっちかというと頭皮マッサージ向きですね。
毎日使うほど髪洗わないし、それにあんまし髪を洗い過ぎるというのも髪にとってはよろしくないと思ってるので適当な頃合みて使ってくことにします。

おわり

サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう 一言コメント:
ディープクリーナー、指圧マッサージ、ソフトマッサージなどの機能を備えた高機能洗浄ブラシです。こっちも良さそうですね。サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク