ダイソーの銀イオンエアコンフィルターで部屋の空気清浄を試みる

ゴホンゴホン…
咳が止まらない。しんどい、もう駄目

↑散らかし放題の部屋に住んでるとこんな状況におちいることがけっこうありますね?ない?

僕はちょっとその状況になりつつあったので、今回は部屋の空気を清浄にするのを目的として「銀イオンエアコンフィルター」というエアコン用フィルターを買ってきて部屋の空気清浄をはかってみることにしました。

といってもエアコンを持ってないのでちょっと工夫するわけですが…

このアイテムを駆使して部屋の空気を浄化して腐海の底のような空気にしてみたいと思います。

銀イオンエアコンフィルターを除湿機に貼る

エアコンフィルター1

今回選んだのがコレ、「銀イオンエアコンフィルター2枚入り」というやつ。

購入店はダイソー。

集じん、除菌、消臭と効用がさまざまあって空気清浄に一役買ってくれそうな感じです。

エアコンフィルター2

んで…そもそも銀イオンってなんなの?という疑問の答えですが、、

その説明はwikiに載ってるので調べてください。

僕も読んでみたけど、分かったような分からなかったような曖昧な感じでちんぷんかんぷんでした。

…でもまあ裏書きには、細菌、ダニの死骸、花粉、ほこり、タバコ臭、生ゴミ臭を吸着してくれる…と書かれてるので効果はある!と信じておきましょう。

製造国はベトナム。

ちょっとホコリっぽい国に感じますが、それは気にしないでおくとしましょう。

さてこの銀イオンエアコンフィルターをどこに貼るか?ですが、僕はエアコンを持ってないので除湿機に取り付けました。

ハサミを使って加工可能なので吸引口に合わせてカットして貼り付け。

推奨するやり方じゃないですが、これでちょっとした空気清浄機に変身しました。

感想

正しい利用とは違う?

このフィルターの本来の使用方法はエアコンに取り付けるものなので、僕みたく除湿機に付けるのは目的外使用となります。

だから、本来の効果は得られないこともあり得るので人へはおススメしないやり方です。

この点はご留意を。

ただまあ、空気を吸って吐くという単純な構造なので似たような効果はえられるのではないかな?と思うんですが…。どうだろう?

ゴミが溜まるのも防いでくれる

空気清浄効果より期待したいのは、機械内部にホコリが入るのをある程度防いでくれるということ。

細かいチリやホコリというのはそれが内部に溜まるとカビや錆が生じる原因になるので、
入らないようにした方が良いにこしたことはありません。

メッシュフィルターも付いてますが、あれも万能ではないですからね。

機械内部を清潔に保つ…という意味では取り付けたことは無駄じゃなかったと信じたいところです。

というわけで、話はここまで。

肝心の空気清浄効果はよくわかんないですが、たしょう細かいホコリが減ったのか空気がすっきりしたような気が…するような。

うん、爽やかな心地だ!(ゴホッゴホッ)

以上

※旧ブログ(2012-5-9初投稿)の再編集記事となります。
(・ω・)ノ


シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W

PM2.5等の大気汚染が深刻化する中国では空気清浄機の需要が年々高まってるそうです。

とりわけ人気なのがシャープの空気清浄機でして、フィルターが真っ黒になるくらい取れるそうです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク