ダイソーの銀イオンエアコンフィルターで部屋の空気清浄を試みる

(ゴホンゴホン、、
咳が止まらない。苦しい…)

↑生活しているとこんな状況の時ってけっこうありますね。(←何?)
そこで、今回は部屋の空気を清浄にするのを目的として銀イオンエアコンフィルターというエアコン用のフィルターを買ってみました。
エアコン吸気口に取り付けることでホコリ、花粉等をしっかりキャッチ!してくれるというアイテムです。
このアイテムを駆使して部屋の空気を浄化して腐海の底のような空気にしてみたいと思います。

※旧ブログ(2012-5-9初投稿)の再編集記事となります。
(・ω・)ノ

エアコンフィルター1

銀イオンエアコンフィルター2枚入り

購入店はダイソー。
集じん、除菌、消臭の文字からも空気清浄に一役買ってくれそうな感じです。
しかも2枚入り。
これは、凄まじくお買い得なんじゃないでしょうか?

エアコンフィルター2

そもそも銀イオンってなんだ?っていう話になりますが、
詳しい説明は以下のとおり。

銀イオンはバクテリ アなどに対して極めて強い殺菌力を示すので、浄水器の殺菌装置など、近年急速に殺菌剤として普及してきた。抗菌性を持つものとしては、金 属銀と金属銅がある、銅に関しては用いられるようになってからは200年ほどの歴史がある。銀は1990年頃から使用されるようになり、大手化粧品会社の 資生堂からはそれを応用したデオドラントスプレーが発売された。

銀イオンは感光性があり、普通の塩の状態ではすぐに還元されて黒い銀の 単体粒子が析出してしまうため、最近はチオ硫酸イオンなどを配位させた錯イオンを用いて、感光性をなくしたものを使用している。銀は比較的人体への毒性が 低いとされているが、化管法によると事業者が銀または銀化合物を使用するときは使用量の届出が必要なことに留意を要する。(wikiより引用)

…分かったような分からなかったような曖昧な感じ。
しかしまあ、裏書きには細菌、ダニの死骸、花粉、ほこり、タバコ臭、生ゴミ臭を吸着してくれると書かれているので効果はある!と信じておきましょう。

製造国はメイドインベトナム。
なんだかホコリっぽい国に感じますが、それは気にしないでおくとします。

このエアコンフィルター、ハサミを使って加工することが可能なのがGoodですね。
部屋にはエアコンがないので、代わりに除湿機の吸気口にハサミで適当な大きさに加工して装着。
これでちょっとした空気清浄機に変身しました。

空気清浄効果はある!と信じることも大切

本来の使用方法はエアコンに取り付けるものなので、僕の場合だとちょっと違った使い方になりました。
でもまあ、部屋の空気を吸い込んで吐きだすのは同じなので効果については似たようなもんだと思います。

肝心の空気清浄効果については、細かいホコリが減ったのか部屋の空気が幾分すっきりしたような気がしました。
本当、気のせいかもしれませんが…。

エアコンフィルター内部にゴミが溜まるのも防いでくれる

効果の言及はさておき、エアコンや除湿機内部にホコリが入るのをある程度防いでくれるのは確かです。
細かいチリやホコリというのはそれが内部に溜まるとカビや錆が生じる原因となります。
機械内部を清潔に保つ意味でも取り付けて損することはないでしょう。
なんだかんだでけっこうオススメです。

以上(ゴホッゴホッ)

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W 一言コメント:
そういえばPM2.5で有名な中国でバカ売れした空気清浄機がシャープの製品という話を聞きました。
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク