アウトドアや携帯に便利なシリコン製の折りたたみコップ

はいどうも、タニオです。

今回紹介する100均ネタはアウトドア用品メーカーが震撼するかもしれない画期的ともいえるアイテム…

(ドキドキドキ)

その名も、「折りたたみコップ」です!

…まあ、ただのコップなわけですが、コンパクトに折りたたむことが出来るのだからこれは便利ですよ。

思わず買ってみました。

折りたたみ出来るシリコンコップ

折りたたみコップ1

こちらがその折りたたみコップ。購入店はダイソー。

どのようなものかというと、

シリコンで出来てましてフニャフニャと柔らかく、使わない時はコンパクトにたたんでポッケとかにしまっておくことが可能です。

折りたたみコップ2

コップにはキャップカバーが付いてるので清潔感は万全!

折りたたみコップ3

コップを伸ばすと高さが7〜8センチくらいの軽量コップとなります。

どう、けっこう良いでしょ?

ちょっとウ◯コっぽいのはご愛嬌といったところかな?(僕はニコちゃん大王がペカっとイメージに出てきました)

利用用途

は、様々。

・外出先で薬を飲まなきゃいけない時
・登山やアウトドアで持ち物を軽量化したい時
・プリンやマフィンの型容器に使う

素材がシリコン製なので耐熱温度が220度まであり、料理の容器としても使えます。
ここはちょっとしたポイント。

使用上の注意

使い始めはシリコーン独特の匂いがありまして、説明書きには「洗ってから使用して下さい」と書かれてました。

だから、使う前にはキチンと洗ってから使うようにしましょう。

また、コンパクト過ぎてカバンの中に入れっぱなしになりがちなことも要注意。

ずっと入れ忘れてると、いざ使う時にい飲み口がカビだらけだった…なんて事態には遭遇したくないですからね。

清潔が一番です。

感想

冒頭でアウトドアメーカー震撼…と大袈裟なことを書きましたが、この手のコンパクトコップはアウトドア専門店でも売られてまして、けっこうなお値段がするんですよね。

それと似たような性能なのが、108円で手に入れるわけですから、まさにダイソーサプライズ!といったところです。

以上


SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-カップ ライム 1700221
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-カップ ライム 1700221

アウトドア用品は似たようなものであってもけっこう値段が高いのがネック。
素材が違うのかな?それとも…?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク