脅威のコスパ!ウォーターニードル方式のレンズクリーナー…。いわばメガネ拭きですがけっこうオススメです。

どうも、タニオです。

唐突ですが、リサイクル図書というのをご存知でしょうか?
聞いたことがある人も多いかと思いますが、リサイクル図書とは図書館において重複書籍などで不必要になった本を払い下げ(無料で配布)するというサービスのことです。

「オデッセイ号航海記」
「車で行く日本百名山ベストプラン」

図書館の自習室にいった際、リサイクル本がたくさんあったので、上の2つを頂戴してきました。
かかった費用はもちろんタダ。
「リサイクル図書」というだけあって古めの本でヨレてたりしますが、たまにレア書籍がポンと置かれていることもあるのだから侮れません。
本好きの人は図書館のリサイクル図書コーナーを巡ってみることオススメします。

※今回紹介する100均ネタはあまりに地味なものだったので、暮らしの小ネタをはさんでみました。

ウォーターニードル方式のレンズクリーナー

ダイソー,レンズクリーナー

さて、100均ネタの紹介に入りたいと思います。
今回買ったのはコレ、メガネオーナーの人にとっては必要不可欠なアイテム…レンズクリーナーです。

ダイソー,レンズクリーナー

このレンズクリーナーはただのレンズクリーナーではありません。
レーヨン100%で、なおかつウォーターニードル方式という特殊な製造方法で創り上げられた珍しいレンズクリーナーとなります。
なんか凄そうですね。

ウォーターニードル方式についての解説はコチラ↓
http://www.shinwacorp.jp/technologies/spunlaced.html

ダイソー,レンズクリーナー

このきめ細やかな創りを見てください。
まるで江戸時代の殿様専用に作られたレンズクリーナーといっても不思議ではない代物ですね。
さすが、ウォーターニードル方式!

120日分の使用が可能?

このレンズクリーナー、1枚あたり20回のレンズ拭きが可能だそうです。
1日に2回メガネを拭くと仮定すると1枚で10日間。12枚入ってるので合計120日分の利用が可能という狸の皮算用が成り立ちます。

1製品で120日分!

コストパフォーマンス的には申し分ないと断言してもいいでしょう。

おそらくメガネオーナー以外の人にとってはどうでもいい興味を持てない商品だったと思います。
しかし、きめ細やかな素材なのは確かなのでスマートフォンの画面やカメラレンズを拭く時なんかにも役立つので一つは持っておいて損はないですよ。

おわり

アニマルクリーナー (メガネ拭き) 柴犬 I-104 アニマルクリーナー (メガネ拭き) 柴犬 I-104
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク