【知っ得比較】100均のふとん圧縮袋を3社別に比べてみた

どうもタニオです。

明日からいよいよ増税(8→10%)開始。たった2%のアップとはいえ、負担増なのは確実なので、
とりま暮らしに必要なモノをピックアップして買い溜めしときました。

今回の記事テーマである「布団圧縮袋」もそのうちの一つ。10月中に空き部屋をリフレッシュしようと考えてまして、たまってる布団類を整理しておこうと思った次第です。

そこら辺の話はまたの機会に…ってことにして、、布団圧縮袋をダイソー、セリフ、キャンドゥの3社別に買ってきました。
それぞれ「そんなの同じでしょ?」と思いがちな代物ですが、その違いをあえて調べてみたく存じます。

ふとん圧縮袋比較

数ある圧縮袋のうち、「布団用であること」と「100円で買えること」の2点を基準に選んだのがこれら。

各店、「バルブ付き」と「無し」のがあったので両方とも購入。

ダイソーのふとん(毛布)圧縮袋

まずはダイソーのふとん圧縮袋から見てみましょう。

ダイソーではバルブ付きのふとん圧縮袋は300円商品だったので、100円で買えた毛布圧縮袋を選ばざるおえませんでした。(他社との公平性を期すため)

〈サイズ〉
・毛布圧縮袋 60cm×90cm
・ふとん圧縮袋 100cm×110cm
〈素材〉
・本体 ポリエチレンテレフタレート樹脂、ポリエチレン
・スライダー ポリプロピレン

次、キャンドゥの布団圧縮袋。

ダイソーでは買えなかった(100円では、っていう意味ですが)バルブ付きの布団圧縮袋があったので、これは一つのアドバンテージといえますね。

〈サイズ〉
・バルブ付圧縮袋 80cm×90cm
シングル布団約1枚、座布団約2枚、ブランケット約3枚
・ふとん圧縮袋 100cm×110cm
シングル布団、こたつ布団、ダブル毛布がそれぞれ1枚
〈素材〉
・本体 PET樹脂、ポリエチレン
・バルブ ポリエチレン、シリコーン樹脂
・スライダー ポリエチレン

そして、セリアの布団圧縮袋。ですが、スペック的にはキャンドゥとほぼ同じですね。

そっか、セリアでも100円でバルブ付きの圧縮袋が買えるんだ。

〈サイズ〉
・バルブ付圧縮袋 80cm×90cm
シングルかけ布団約1枚、座布団約2枚
・ふとん圧縮袋 110cm×100cm
シングルかけ布団1枚、ダブル毛布1~2枚
〈素材〉
・本体 PET樹脂、ポリエチレン
・バルブ ポリプロピレン
・スライダー ポリプロピレン

比べてみよう

①ビニールの厚み

一番違いがあるでしょ!と思われたのが素材(ビニール)の厚み。

実際のところは、卒直に申せばどれもペラッとしてて薄いです。明確な違いは分かりづらいです。
しかしながら、多少なりとも「厚み(コシ)があるな」と思えたのはキャンドゥですね。

ダイソーとセリアのは違いがほぼないように思えました。

②スライダーの違い

チャック部分はどれも二重構造です。

そして、それを閉じるスライダーも同じようなモノ…と思いきや、ここは全然違ってました。

ダイソーのはやや長めでボッチ(凸)あり、キャンドゥのも同じくボッチ有だったのにたいし、
セリアのは「ボッチ無しの平たいスライダー」でした。

ボッチの有無でチャックが閉じやすさは、全然違います。ダイソーのは長さがあるので、一番閉じやすく思えました。
セリアの平たいスライダーは、、ちょっと力任せになりがちでしたよ。

③バルブの違い

バルブ形状の違いは大きく分けて二つ。フタが取れるか取れないか?です。

ダイソーのはフタを付けたまま開閉して吸引量を調節するタイプなのにたいし、キャンドゥとセリアのはフタを外して吸引します。

どちらも逆流防止弁が付いてるので、フタをしっかり閉じれば空気の混入は”ない”と思いますが…はたして?

感想

この先の比較は実際の布団を入れて長期間保管出来るかどうか?になってきます。
時間がないので、その比較報告は超後日とさせて頂きます。

具体的な違いは、はっきり言えば僅差なものでしたが違いはありました。

まとめて言いますと…

  • ダイソーで買える100円こバルブ付き圧縮袋はワンサイズ小さい毛布圧縮袋
  • スライダーはダイソーのが一番使いやすく、他店のにも流用出来る
  • キャンドゥのは素材が厚く(わずかだけど)、これにより強度は一番高そうに思えた
  • セリアのはスライダーがやや使い辛いか?

個人的に一番バランス”良“に思えたのはキャンドゥの圧縮袋ですね。あくまで極僅かな差を踏まえた上で、ですが。

どっちかというと、どれも一緒だよ…な回答で良いかもね。

そんなことより、圧縮袋はチャック部分が命なので仕舞う時はチャックが折れたりしないよう気をつけて保管した方が吉田です。
チャックが悪くなってるとちゃんと閉じれなくなり、空気漏れが生じたりします。

こういう基本的なことから見直していけば、何事も結果オーライです。…それでは!

◾️ダイソーの布団圧縮袋のアドバンテージ

100均という枠組みを越えちゃいますが、ダブル掛布団とシングル敷布団に対応した”L”な圧縮袋があったりします。

バルブ付きのは300円アイテム。そのぶん布団一式まとめて圧縮できるので独り暮らしの人には重宝しそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク