1mサイズのUSB延長ケーブル(オス-メス / 充電通信対応)

はい、タニオです。

iPhoneやタブレットを充電しながらゴロゴロ寝っ転がって使ってると、「もう少しケーブルの長さがあればなぁ…」と思うことってけっこうありますよね。

なければそれで良いんですが、今回はそんなちょっとした不便を改善してくれる延長ケーブルを入手しました。

これを見つけた時はあまりの嬉しさに足がカクカク震えたし、今も少し震えてます。
まあそんなわけで、ちょいと紹介しときます。

充電/通信 USB延長ケーブル

こちらがGETしたアイテム「USB延長ケーブル」。購入店はセリア。

アットキューという会社の製品だそうで、充電通信ともに対応し、なおかつ1Mの長さがあるという充実スペックです。

購入の決め手はなんといっても1メートルのロングな長さ。

こうやってまとまってると長さがよく分かりませんが…

これがまたけっこうな長さなんです。

こうした方が分かりやすいかな?

iPhoneの充電ケーブル(これも1メートル)に繋げたりすると…?

部屋の入り口まで届くんじゃね?ってくらいの長さまで延長出来ちゃうんですよ。

これは…スゴイ!

対応コネクタはUSB typeAのオス&メス。

オスオスとかメスメスはなかったと思うので、そういうニッチなケーブルが欲しい方はPCパーツ屋にGOしてください。

ケーブル延長以外でも活用方法を見出した一例。

パソコンのUSB端子って狭苦しく並んでることが多く、片一方を使ってることで画像のように挿せないケースがあったりしますが…

この延長ケーブルを仲介することでご覧のとおり。

ボイスレコーダーに限らず、USBメモリやカードリーダーにももちろん使えます。
この使い方だけで100円の価値は十二分にありますね。

たまにふざけたレベルで短いmicroUSBケーブルが付属で付いてくることがありますが、そういうのに繋ぐと10倍使いやすくなります。

いろいろアリな使い方が多過ぎるので今日はこの辺にしときます。

感想

思い起こせば、これまで付属ケーブルの短さにイライラしたこと日々もありました。

この延長ケーブルによって“ゆとり”ある長さにしたことで、なんとまあ使いやすくなったことか。状況が一変し、今は菩薩のように穏やかな気持ちです。

iPhoneのケーブルは1mあって考えて作られてますが、ほかのはほとんど50cmしかなくて無理に取ろうとすると引っかけたり、端子からズボっと抜けたりすることも珍しく有りませんでした。
特に20cmくらいのふざけた長さのケーブルが入ってたりした時は、最初から付けるな!と、よく思ったものです。

この100均延長ケーブルは快適なモバイル&タブレットライフにするための必需品と言っても良いかもしれません。これは…スゴイ!

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク