【ノーカットでいけた】高反発材インソールの感想

気付いてる人は少ないかもだけど、いまブログ記事を大幅修正してるところです。

過去記事のなかには何書いてんだか?な文のがあって暗号文みたいでビックリ。書いた自分ですら…

何書いてんの?あんた馬鹿?

ってな感想です。

だから長々と書き過ぎてた記事は文章を消したり短くし直したりして修正していってるところです。

一応、ご了承ください。とりま報告でした。

高反発インソール

高反発インソール

ほいじゃ、今日の100均アイテム紹介といきましょう。

靴がボロくなったので新調するとともにインソールも買ってきたですが、今回はお気に入りインソールはやめて「高反発インソール」なるものを試してみることにしました。

高反発..?インソール〜..??なんだなんだぁ?

<商品概要>
品名 高反発インソール
材質 表/ポリエステル、本体/ゴム
製造元 不動化学株式会社
適用サイズ:24~28cm
made in china.

購入店 セリア

高反発のインソールの説明書

低反発ならぬの高反発の特徴。

一般的なEVA素材に比べ、弾力性が高いのが特徴で、ウォーキングや長時間の歩行に最適だそうです。

これはけっこう良きことですが、でもこういうのって低反発インソールでも似たようなこと書かれてた気が…しません?

高反発のインソールの触り心地

高反発具合を触って体感。

うん、よく分かんない。

高反発のインソールの厚み

厚みは5mmくらいです。

だからこれを底に敷くと身長5mmアップして見えるわけです。

高反発のインソール1

パッと見は、ただの変哲のないインソールといった出で立ち。

残念ながらインソール裏にはカット要の目安線が刻まれてませんでした。あれ、便利なのにね。

付属の型紙は付いてるんで、これに合わせてサイズ調整カットすます。

靴を履く

新しく買った靴にひとまず入れてみたところ、この靴26.5なので27ちょいで切り取らないとダメだなー…とか思ってましたが、

入れてみたら案外スポ…と体裁よく収まりました。

なんか「えー!?」って感じでした。

靴を履く2

カット(サイズ調整)なしで装着し、しばらく歩きましたが、履き心地はいたって良でした。

カットしなくてこんなにもピッタリってことは…27とか28の足サイズの人はどうなるんだろうか?…なんて思ったりです。

感想

高反発インソールの効果を具体的に体感は出来ませんが、なんとなく歩きが軽快になった感じはします。

ルンルン♪リズミカルに弾むような…そんな感じ。

だからまあ、履き心地は素直にGOOD!

フィット具合もちょうど良く、長時間歩いても全然痛くないし、また靴を脱いでもインソールが取れるとかもありません。

今まで低反発のインソール(例のやつ)を愛用してきましたが、このぶんだとこの高反発インソールに乗り換えしても良いですね。

問題点はというと…

特になしです。が、ノーカットでピタッと収まったのは僕的には良いことだけど、27以上のデカ靴だとどうなうのか?は、ちょっと心配です。

でもまあ、材質がゴムだからある程度のゆとりはあるので大丈夫なのでしょう。きっとそうでしょう。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント

  1. オニオン より:

    私もこれ買いました。新しくワークマンの980円のスニーカーを買ったのでそれ用に。
    サイズが27なのでノーカット状態で入れたらインソールがほんのわずかに小さかったです。
    でも慣れた物でインソールの上に元のインソールを重ねて無問題。
    以前に100均のインソールで「フカフカだけど中で靴下が激しく滑るやつ」に遭遇しこの方法を発明(ドヤ顔)

    いまのところクッション性は良好なので良いのですが私のこのインソールは激しく石油臭がしますね。
    天気の良い日にしばらく干そうかと思います。

    • タニオ より:

      そうですね。匂いが気になる場合は「干」で対処した方が良いと思います。
      このインソールは軽快な感じで歩けるので、活動が活発になるこれからの季節にはピッタリです。(といってもGWの予定は特にないですけどね)