ダイソーのワイヤレス(無線式)マウス薄型の使い勝手の報告

ダイソーマウスに新たなラインナップが投入されてました。そこでひとまず一個GET。今度の新マウスはなんと…ワイヤレスです。つまり、無線式!

ー値段はおいくらかしら?

従来品とおり300円です。ダイソーとしてはちょっと高め。

僕としてもマウスはすでに幾つも持ってるんで、少し悩みましたが…結局買いました。そういやワイヤレスのってまだ使ったことなかったものだから。

そいじゃあ、どんな使い勝手か?レビューしてみましょう!

ダイソーの300円ワイヤレスマウス

品名は、そのまんま「ワイヤレスマウス」

鏡面タイプと書いてあるとおり光沢仕立て。ほんのり反射します。

<仕様>
形状/左右対称モデル
読取方式/光学式(赤色LED)、3ボタン
電池駆動(単4乾電池×2本)
DPI段階の変更可(800、1600、2400)

USBレシーバー部/USB3.0、2.0、1.1対応
対応OS/windows7、windows8、windows8.1、windows10、Mac OS v10以下
電波周波数/無線 2.4GHz帯
通信距離/10m以下

madein china.

ボディカラーはピンクとブルー、ホワイトの3種類あったうちブルーを選択。ホワイトは完売してたんで消去法でブルーにしました。

形状は初代ダイソーマウス?と同様、薄べったいタイプです。

昆虫で例えると、一般的マウスが団子虫とするならばこれはワラジ虫ですね。

サイズは凡そですが…縦11.5cmで横5.8cm。高さは2.1cm。

パッケージに書かれてないんであくまでおおよそ数値です。

インターフェースのUSBレシーバはUSB3.0まで対応。

ホイールの下になんかボタンがありまして、こちらは…DPI(dots per inchの略)調整ボタン。

このボタンをクリックするとマウスの移動間隔を三段階(800 /1600/2400)で変更出来ます。
ぶっちゃけナイス機能です。

電源は単4電池2本式。なお、電池入れのところにUSBレシーバの収納スペースも有ります。

背面右下にはち…っさいボタンがありまして、これは電源ボタン。使わない時はOFFしておけば電池の消耗を最小限に抑えれます。

セットアップから使用までの流れ

ワイヤレスを使うまでのセットアップ手順は…非常に簡単です。

先ず、USBレシーバをパソコンのUSB端子に挿しこみまして…。

すると…何もしないでも勝手にドライバのインストールが始まりまして…。

ドライバのインストールが終了したら、それでマウスが動かせるハズ…!

なのですが、どういうわけか?ありゃま動きませんでした。汗

スイッチをOFFにしてたとか?いや、ONでした。
光学LEDも、、ちゃんと光ってます。

なのに、いくら動かしても全然動かないとは…なぜ?もしや不良品なのか?

…といったトラブルはこの手の機材にはよくあること。

そんな時は、いったん外して別端子(この場合USB3.0用端子)に付け替えてみましょう。すると…今度はちゃんと動きました!オッケーです。

操作感について

は以下の感じ。

・光学感度
有線式マウスとまるっきりそん色なく認識。超GOOD!

・機能
機能らしい機能といえばDPI設定ボタン。マウスポインタの移動速度が3段階に変えれるのは便利。

・重量
単4電池が入ってるぶんマウス1.5個ぶんの重みはあります。でもま、このくらい重みがあった方が安心感ありますね。心地良い重みです。

・クリック音
気になってたクリック音はやはりちょっと大きかった…。「カチッ」としっかりした音が鳴り響きます。
さほど不快音ではないですが、いつもは静音マウスを使ってるんでやはり気になりました。

・総評
大きな不満はないので点数的には75点くらい。クリック音が気になるんでメインマウスにはしませんが、寝そべってパソコン使う時用のセカンドマウスにはちょうど良さそうです。

電池の寿命はどのくらいかは?また追って報告しマウス。

今度、新たなラインナップが追加される時は静音タイプのワイヤレスマウスにバージョンアップされること期待してます。
邪魔な線がないワイヤレスはやっぱ素晴らしいです。

おしまい

オマケ 歴代ダイソーマウスと並べてみる

コレがダイソーマウスの全てではないと思いますが、今まで販売されるたびに律儀に買ってきました。

左:BlueLEDマウス。読取性能が赤色LEDより上とされる高性能マウス。これは現行でも販売されてるモデル。
真ん中:初代?赤色LEDマウス。LEDの光が強力過ぎてひっくり返すと目潰しビームを発する。危険なのでお蔵入り。
右:今回買ったワイヤレスマウス。赤色LEDは十分穏やか。

どれも残念ながらメインマウスとしては使ってません。

操作感もそうですが、やはりクリック音が最大の課題です。小音タイプってそんな作るの難しいのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント

  1. syouji より:

    ワイヤレスは同時期(?)に2種類出てます
    そしてもう片方の方は元が5ボタンマウスだったようで空きパターンが存在し、
    パーツの追加をするだけでちゃんと5ボタンマウスとして動作するみたいです

    • タニオ より:

      コメントならびに情報提供、ありがとうございます。

      その話が本当でしたら、このマウスも実は5ボタンだったという可能性があるわけですね。。だとすると、なんらかの権利関係があって省いたのか?はたまた単に動作保障が面倒になると判断してあえて3ボタンに減らしたのか?…どうなんでしょう。ちょっと分かりません。汗
      いずれ新たに販売する布石なのかも?