今期(2019年冬)そろえた100均防寒具を一挙公開してみる

はいどうも、タニオです。

今年はわりと暖冬ですね。例年に比べるとガチガチの冬装備はしないで済んでいます。それどころか、先日深夜に散歩に出かけた時、途中で暑くなってジャケットを脱いでシャツ一枚になったくらいです。

そんな異例といえる暖冬ぶりですが、まだまだ冬本番というわけではありません。これから2月にかけてが一番冷え込みます。
油断してると一気に冷え込んだ時、凍え苦しむことになります。ご注意ください。

そろえた100均防寒アイテムはコレだ!

というわけで、今回の100均ネタは防寒アイテム。「100均で揃えれる防寒具」をテーマに買いそろえた防寒アイテム数々をまとめて紹介してみるとします!

……ってか、単品だと紹介しがいないからまとめて記事にしてみた!っていう話です。。たいそれたものじゃございません。m(_ _)m

①シンサレート(thinsulate)のニットキャップ

これはですね、3M社のthinsulate(高機能中綿素材)を使用したニットキャップ

購入店はダイソー。値段は300円商品。ダイソーとしては割高商品ですが、表地がアクリル100%で裏地がポリエステル100%の贅沢な二重構造となってます。そんじょそこらのニット帽なんて目じゃねーってな仕様なのが特徴。

<概要>
品名:ニットキャップ(シンサレート)BS
購入店:ダイソー
価格:300円
素材:表地アクリル100%、裏地ポリエステル100%
made in china.

泣く子も黙る3M社のロゴマーク!

装着してみると、「オマエ誰だ!?」ってのは置いといて、うむなかなか…といったかぶり心地。目立った欠点は…特になく、シンプルなデザインで肌触りもヨシ。そして、ほどよく暖か!

値段は300円だけど500円くらいの価値はありました。

②シンサレート(thinsulate)の防寒フリース手袋

これは去年の今くらいに入手してたもの。タンスリメイクする時、中を整理してたらほぼ未使用のが出てきました。ニットキャップと同じく、3M社のthinsulate素材を使用した防寒フリース手袋です。

購入店はダイソー。そして300円の割高商品。ほぼ未使用と書きましたが、実は一回だけバイク運転で防寒グローブ代わりに使いました。普通に指が凍りつきました。(←え?)

<概要>
品名:メンテ袋フリースシンサレート
購入店:ダイソー
価格:300円
made in china.

厳冬期のバイク運転には厚みが足りず、指先からどんどん冷え込み、最後には感覚がなったのを覚えてます。

その後、バイク用の防寒グローブを買い直し、この手袋はお蔵入り。
バイク用途でなければそれなりに暖いんで普段用に再活用してみるとすっかな。

③ネックウォーマー(男の防寒シリーズ)

ダイソーには「男の防寒シリーズ」という無骨な真っ黒デザインの防寒グッズがありまして、これはその内の一つの「ネックウォーマー」。これも買ったのに使わなかったお蔵入りアイテム。

<概要>
品名:男の防寒 ネックウォーマー
購入店:ダイソー
価格:100円
素材:アクリル、ポリエステル
made in china.

うーん、ちょっ…とオーバースペック。

マフラーで良いんじゃ?ということに気付いたので結局一回使ったきりで使わなくなりました。そして、たぶん今後も使うことはないでしょう。

④なべ掴みみたいな防風防寒手袋

普段、バイクメインでウロウロする生活をしてると、寒い冬場は防寒手袋がどうしても必要のなります。

この「鍋掴み」のような手袋は防風・防寒手袋。近所の名もなき100均で入手したものでして、バイク運転時の防寒手袋に使おうと買ってみました。

<概要>
品名:Mitten Gloves(フリーサイズ)
購入店:近所の100均
価格:100円
素材:ポリエステル100%
日本ニット中央卸商業組合連合会
made in china.

装着。バルタン星人はたまたボクシングのミット打ちのような見た目になります…

が!意外にも暖か!!

ミトン型は指と指との間からの隙間風が入ってこなくてイイですね。例えるなら肉まんに包まれたような安心感。

ただ!ですね…。バイク用には残念ながら向いてません! これを着けてバイクに乗ったらブレーキ操作がやり辛くて事故の危険を感じました!
ミトン手袋を運転で使うのは僕的には全然オススメはしません!

⑤ぶ厚いフワモコ靴下

最後、地味だけど「防寒対策の要」といえるくらいめっちゃ重要な靴下。身体は足元から冷えるっていうしね。足を暖めると身体全体がヌクヌクいられるっていうわけ。

そして、買ったのがコレ。品名はよく分からないけど多分「フワモコしてぶ厚い裏起毛靴下」。

<概要>
品名:紳士裏起毛パイルソックス(FUWAMOKO HEAVY OUNCE SOCKS)
購入店:WATS
価格:100円
素材:ポリエステル、毛、ポリウレタン
製造会社:株式会社 泉州
made in china.

↑執事「ぶ厚ぅなってございます

こんなこと言われたら、「えー、そんなぶ厚いなら一個買ってみっかぁ」って気にさせられますね?ネーミングってホント大事。

さて、この靴下。。ホントにぶ厚い?かは触ってみた瞬間にぶ厚さを体感出来るくらいのぶ厚さはありました。

裏起毛がモコモコして、肌触りはスベスベ。毛羽立ちが出るのは仕方ないとして、100均で買える防寒靴下としてはこれ以上のはちょっとないですね。

ってなわけで、もしお求めならWATSへGO!

感想

とりあえず、2019年度の100均冬装備はこんなところ。またなんか買ったら追加しますが、暖冬が続く限りこれ以上買い足すことはないでしょう。

今回紹介したなかで、僕的に「これは良かった!」と文句なしに言えるのはニット帽ですね。これは素直に当たり商品でした。他のも、、まあまあってな感じですが、防寒グッズってファッション要素もあるので、あまり100均に拘ると哀しさも身に纏う結果になりかねません。そこがちょっと難しいところ。

ワンシーズンで使い捨てることは前提として、ある程度の割り切りは必要だし、でも拘(こだわ)りは捨てたくない…。その辺りを踏まえると…ダイソーの300円ニット帽がほどよく及第点レベルに達してるといえますな。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク