キャンドゥのハンドキャッチャー(約82cm)がかなり使えると僕の中で話題沸騰中!

タンス裏にモノを落としてしまったーうわー大変だどうしょう。汗汗

そんな時にはハイこれ!キャンドゥでGETした「ハンドキャッチャー」をお使いなさい。こいつは手が届かない場所にモノを落としてしまった時、”ブツ”を掴んで取るためのお助け棒的アイテムだ。狭い所にあるものでも簡単にひょいと取れちゃうぞ!!

……

というわけで、今回はこのハンドキャッチャーのレビューなのだが、これはひょっとしたら要注意アイテムなのかもしれない。そのような考えに至った理由については…後述で!

キャッチコピーはそのまんまな「高い場所や狭い場所に手が届く‼︎」。はい、そのまんま。

このハンドキャッチャー自体は別にキャンドゥ専売品というわけではなく、わりとどの100均でも置かれてる定番商品だったりする。

しかしながら、キャンドゥのは全長が約82cmとロングな仕様。品名にしてもハンドキャッチャーの後ろに「L」の文字が付け加えられてることから、他の100均ハンドキャッチャーよりは長く作られてるようだ。おそらく、だけど。

さて、使い方の説明を…だが、そんなのは特にない。ハンドルを握るだけ。

こうして、ギュッと握ると…。

キャッチ部が閉じる。そして目標ブツをキャッチすることが出来る..というわけだ。

活用事例

それでは、キャンドゥのハンドキャッチャーのキャッチング性能がどのようなものか?を活用事例を追って報告してみよう。

①小銭(薄べったもの)をキャッチ!

タンスや本棚の裏に埋蔵されてることが多い小銭。薄べったい形をしてるため掴むことはムリかも?と思ったがその考えは杞憂だった。……しっかり掴めたゾ!!

②本を取る

息をするのも面倒なくらい疲れてる時がある。そんな時は、起き上がって本を取ることなどは到底ムリ。

だりぃぃぃ…。ハ、ハンドキャッチャぁぁぁ。
と、取れたーー ٩( ‘ω’ )و

③ティッシュ

本が取れるくらいなら、無論ティッシュだって取れる。( ͡° ͜ʖ ͡°)ヨシ!

④隙間奥のナニカ

セッティングなし。タンスと本棚のすき間にこんなのが落ちてた。棚上に置いてた鈴が落ちてたんだなぁ。(╹◡╹)

感想

誇張抜きで、イイね×150くらい。文句ゼロでコレはスゲェE!!って言っておく。

何が良いか?ってそりゃね、”離れたモノを掴む”ということが実に素晴らしいってことさ。不思議と楽しい気分になれるんだ。なんでだろうね?……多分、狩猟本能が刺激されるとかかな?ポケモンと同じ。本能がGETを求めてるんだ。

キャッチ部にゴム加工がされてないのは安価品としての定めか?値段の高いキャッチャーと比べるとホールド感はやや甘くなるかもしれない。

しかしながら、それでもティッシュ箱くらいなら十分ガッチリホールド!

というわけで、かなり万能感に浸れるアイテムなのは間違いない…のだが同時に一つの疑念が頭によぎった。

(……これを使い過ぎると人間が駄目になるかもしれない。。)

このハンドキャッチャーはその場からあらゆるモノを取ることが出来てしまうわけで、それはつまり日常で使い過ぎると“運動不足”になってしまう恐れがあるのだ。

リモコンやティッシュ、漫画、雑誌…なんでもその場から手に届いてしてまっては、身体を動かさない怠け者になってしまうだろう。

便利過ぎるアイテムには落とし穴がある。それだけにこのハンドキャッチャーもやはり「隙間に落としたモノ拾い専用」で活用した方が良さそうだ。僕はそう結論付けた。

…以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク