畳のカビにご用心..!

夜寝てたらカビ臭が、どこからともなく漂ってきたので、ラグカーペットを剥がしてみたところ、
案の定カビが生えてた。しかもけっこう広範囲に。

たしか夏にラグを洗濯した際に畳チェックもしたはずなんだけどね..。その時はこうはなってなかった、と記憶している。

それが一体なぜ?

ひょっとすると洗濯した際にカビ胞子をマットに取り込んでしまったのかも?それか、知らずにコップを倒して飲み物をこぼしたままにしてたのかしれない。ん〜どちらかというと後者が有力だな。

カビは歴戦の経験があるので難なく退治しておいた。

除去手順を一応書いておく。
エタノールで除菌したあと、使い捨て歯ブラシでカビをかき出してから再びエタノール処理。軽度なカビであればこれで十分だろう。(ただし、広範囲かつ深く入りこんだカビ状況の場合は畳ごと取り替えるのが吉。エタノールは表面上の除菌しかできないからね。)

他畳も同時チェック。こちらにはカビ被害は及んでないみたいだった。
でもま、一応見える範囲はエタノール除菌。用心はし過ぎに越したことはない。

畳の処理を終えたら、いずれにしてもカビ発生したラグは不衛生なので不本意ながらも処分することに決めた。

2年間使用した安物のラグだし、だいぶ薄汚れてきてたから良い機会だ。

何も敷いてないと畳の新旧チグハグがダサいので急ょニトリで新しいラグを買ってきた

ウレタン入りシャガード織りラグっつーのを入手。
値段は税込で4000円弱。急な出費に心がしぼむ。

敷いてみた様子はこんな感じ。折りたたみラグなんで折りシワがどうなのか気になってたが、まあそんなには目立ってない様子。

ちなみに些細な変化だけど、
前はテレビ台や棚の下に敷いていたのを今度は下には敷かず、少しズラして敷いてる。
畳にカビが生えたのはラグを敷きっぱなしにしていたのが原因だからね。これからは畳を随時チェック出来るためにml上には何も置かない方針にした。

..とはいっても、パソコン台はこうして置かざるおえない状況だけどね。

狭い部屋なんで仕方ないのだよ。

部屋の反対側は依然として古カーペットのまま。こちらも近々交換する予定。ラグを少しズラして敷いたので、張り替え予定の場所が2畳→1畳ぶんで済むことになりそうだ。

..ってか、ここ最近はカーペット話に時間をかけ過ぎだな。簡単なことなんだからさっさとやってしまえ!って感じ。気合いを入れ直さねば..。

・・

時期はもうじき11月。にもかかわらず、今年の夏が酷暑過ぎたせいで未だにその後遺症に身を引きずってるような毎日だ。

そういや、身も周りでもダルいといった体調不良を愚痴る人が多い。ハロウィンシーズンなのに全然盛り上がってない様子から世間全般で士気が低下してるようにも思える。

地震、大雨、台風と天変地異が矢継ぎ早に訪れた今年の夏。
これらの残した傷跡はまだまだ癒えてはいない、ということか..。

我が家は大きな被害はなかったが、小規模ながら発生してたカビの存在は、身体と心に影響を与えてた可能性は十分にあるだろう。
今一度、部屋の隅々まで異変が生じてないかチェックし直してみようと思う。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク