畳のカビにご用心..!

畳に生えたカビ

夜寝てたらカビ臭がどこからともなく漂ってきたので、ラグカーペットを剥がしてみたところ…

案の定カビが生えてました!

しかもけっこう広範囲に。。

夏にラグを洗濯した際に畳チェックもしたはずなのにそれが一体なぜ?

ひょっとすると…

洗濯機に入れた時にカビ胞子をマットに取り込んでしまったのかもしれません。

それか、知らずにコップを倒して飲み物をこぼしたままにしてたのかも?

どっちかというと後者が有力。

カビ エタノール除菌

カビは歴戦の経験があるので難なく退治しておいた。

除去手順はつぎのとおり。

エタノールで除菌→使い捨て歯ブラシでカビをかき出す
→再びエタノール除菌

軽度なカビであればこれで十分対処できますが、広範囲かつ深く入りこんだカビ状況の場合は畳ごと取り替えるのが吉ですよ。

エタノールは表面上の除菌しかできないから。

他畳も同時チェック。

こちらにはカビ被害は及んでないみたいだけど、一応見える範囲はエタノール除菌。
用心はし過ぎに越したことはないっていうしね。

いずれにしてもカビ発生したラグは不衛生だから処分するしかありません。

2年間使った安物のラグだし、だいぶ薄汚れてきてたしで、これも良い機会。新しいのに変えることとしましょう!

ってなわけでニトリにGO!

新しいラグカーペットを敷く

ニトリで買ったのはウレタン入りシャガード織りラグ。

値段は税込で4000円弱。急な出費だったので心がしぼみました。

敷いてみた様子はこんな感じ。

折りたたみラグなんで折りシワがどうなのか気になってけど、あんがいそんなには目立ってませんねー。

ちなみに、プチ模様替えも実施。

以前のラグはテレビ台や棚の下まで敷いてましたが今度は下には敷かず少しズラして敷いてます。

というのも、畳にカビが生えたのはラグを敷きっぱなしにしていたのが原因なので、これからは畳を随時チェックできるようにとラグ上には何も置かない方針に決めました。

…といっても、パソコン台はこうして置かざるおえない状況なんだけどねぇ。

狭い部屋なんで仕方ないのだよ。

部屋の反対側は依然として古カーペットのままというチグハグぶり。

こちらも近々交換する予定ですが、ラグを少しズラして敷いたので、張り替え予定の場所が2畳→1畳ぶんで済むことになりそうです。

近況報告

もうすぐ11月。夏はとっくに過ぎたにもかかわらず、酷暑の後遺症でいまだに身を引きずったような重みを感じる毎日です。(そういや、身も周りでもダルいといった体調不良を愚痴る人が多いなぁ)

地震、大雨、台風と天変地異が矢継ぎ早に訪れた夏だったけど、これらの残した傷跡はまだまだ癒えてないみたい。

我が家は大きな被害はなかったけれど、カビが発生してた様子から少なからずダメージはあったのでしょうね…。

カビの存在が身体と心に悪影響を与えてる可能性は十分にあるので、今一度部屋の隅々まで異変(カビとか)が生じてないか?チェックを続けておこうと思います。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク