畳と上敷きの間に敷くモノを考えた結果、とあるモノを候補にあげた

My ROOMに敷いてるカーペット。もう何年くらい使い続けてるのだろうか?元々は親の寝室だったのを僕が使うようになってから敷いたのでざっと50年は経ってそうに思える。どうりで俺も年を取るわけだ。

…おっと、冗談はさておこう。このカーペット、ずいぶん古くなったので近々取り替えようと思ってるのだが、問題がいくつかあってシンプルに剥がして替えれば済む話じゃないからちょっと厄介だったりする。

厄介な問題というのは、カーペットの下が畳である..ということ。

ハウス事情にはとんと詳しくないので分からなかったが、畳の上にカーペットを敷くのは一般的にはあまりおススメされていないという話だ。その理由は、畳というのは呼吸(通気)する材でありカーペットを敷くと呼吸が妨げられ、カビやダニの温床となってしまう恐れがあるからだそうだ。

まあそういうわけで、畳の上にカーペットは基本的にはNG。

この事実、最初に知ってたらこの部屋にカーペットを敷くということはしなかったと思う。少なくとも一部分になにか敷く程度にとどめておいただろう。10年以上経った今になって言ってもしょうがない話だけど。

カーペットを剥がして畳がどうなってるのか気になっていたが、幸いカビ具合は軽症だった。押入れ前の場所が筋目に沿って黒くなってるのが気になったくらい。

この程度のカビならエタノール除菌で消毒しとけばよろし。プシュッ。汚物は消毒だ。

畳の上に敷くもので候補にあげたもの、それは押入れシート

今日の100均ネタはコレ!ってほどのものじゃないけど「ズレにくい押入れシート」というのを買ってみた。購入店はダイソー。

古びたカーペットを処分することはもう決定済み。次に何を敷くか?が問題なのだが、それ以前に畳の上に直敷きはやめておこうと思っている。
カビやダニの温床にしてたらQOLがガタ落ちになるから。

間に挟めるもので何か良いモノないか?と考えてみたら、押入れシートが使えるじゃん?という考えにたどり着いたわけだ。

半畳サイズが一枚入り。今回は2畳分カーペットをカットして新しいのに入れ替えようと計画してるので4枚買えば済む。

押入れシートの素材はポリエチレン。
消臭・抗菌・防カビが添加されてるので畳にも効果を発揮すると思うのだが、どうだろうか?

ちなみに、ズレ防止のないシートはすでに押入れに敷いてたりする。見事にズレていた。ダセー。

今回はお試しで2セットだけ買って様子見してみた。残りの1セットは押入れ一階に敷いとくことに。

見た目はあんましカッチョ良くないね。でぉま、ベニヤ板に直に置くよりは多少はマシだ。

カーペット交換するための経過報告はこれにておしまい。

次、何を敷くかは色々と思案中。ジョイントマットにしようかタイルカーペットにしようか、ただのラグマットにしようか、い草ゴザにしようか…etc、あれこれ考え過ぎたせいで頭が痛い。

結局のところは、正解は畳を張り替えて何も敷かないことかもしれない。だから、人には畳の上にカーペットは敷かない方が良いよ..と言っておく。後々僕のように面倒になるからね。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク