ガッチリ掴んで離さない!ワニ口のタオルホルダー

もう..二度と離さない。タオルを..。 と言わんばかりにガッチリ掴んでくれるタオルホルダーを入手。カラビナ付きなので腰元にぶら下げておけばいつでも汗を拭うことができる!..という大変便利な代物です。

先日セリアでタイマーライトを買ったついでになんとなしに買ってみましたが、これがまたなかなかなホールド感。ちょっとやそっとじゃ外れません。

<概要>
・品名 カラビナキーフック タオルホルダー付ハードタイプ
・材質 カラナ(アルミニウム)、ホルダー(ABS樹脂)
・サイズ 約8.3cm×2.8cm
・購入店 セリア
・製造販売元 ㈱フジサキ

このワニのような口をご覧いただきましょう。実にガブッと食らいついてきそうですね。グリーンカラーと相まってその姿はまさにワニそのもの。

品名には「ワニ」の文字は一切書かれてませんが、僕はこれをワニホルダーと名付けることにしました。

使い方はワニ口にタオル等を挟み、可動パーツを下げて固定。その掴み具合は凄まじいもので、ティッシュを重ね折りして挟んで引っ張ってみると..

ご覧のとおり、ティッシュペーパーが根元から引きちぎれるという結果に..。

野生のワニの咬合力1平方メートルあたりおよそ1600キロあるそうで噛む力では世界最大だとか。この強力な掴み具合はホルダー界におけるワニといっても言い過ぎではないでしょう。

ちなみにタオルホルダーはカラビナとクリップ部に分けれます。つまるところ、それがどした?って話ですが、カラビナをもっと堅牢なものに交換することも可能です。

おっと気がつくと時間は深夜を過ぎてました。そいじゃあ今から日課の縄跳び運動をやってくるとしましょうか。

ほな、行ってきます。

・感想
このワニホルダーはなかなか乙なアイテムですね。ガッチリホールドしてくれるという安心感。濡れて重みを増したタオルもしっかりホールド!落として土まみれにするリスクを確実に減らせること請け合いです。

セリアで販売されてるタオルホルダーは二種。
これとは別にフニャッと柔らかいシリコンホルダー(montagneロゴの)は昨年買ってみましたが、劣化するのが早くてひと月もしなう内に薄汚れてボロっちくなったんでもう捨てました。
その点ワニホルダーはかなり頑丈そうなので今度は長持ちするだろうと期待しておきたいところです。

おわり

・オマケ

タオル以外にも色々吊るせそう..ってことでLEDライトを吊るしてみました。でもあんまし需要なさそうな使い方ですね。…却下!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク