鳥のフン害に嘆いたので対策グッズを買ってみた!

はいどうも、タニオです。

今回はフン被害とその対策をちょっと語ってみようかな?

というのも…自宅前の電線に鳥がよくとまってきまして、ハト、スズメ、あとホーホホッホー×3くらい鳴くやつなどがよくやってきます。

家が建ってから数十年経つので今さら「鳥が目障りだ!!」とか言うてもしょうがないんですが、
奴らが落としてくるフンだけは何とかしておかねば…と常々思ってました。

僕にとってのフン被害は主にバイクですね。

家の前に停めてるバイクが鳥のトイレスポットになってまして、フンをしょっちゅう落としていくんです。

座席にフンがベタリあった日には…そのまま座れないので、フンを拭くのに余計な時間を取られてしまいます。

ベランダにもフンがベタリあったりします。フンが乾いて粉が舞い、衣服にフンが付かないか心配です。

っていうか、このまま鳥を野放しにしていたら鳥インフルエンザになりそうですね。
早急になんとかせねば…ってゆう気になってきました!

鳥よけグッズ「鳥よけキラキラ」と「鳥よけビニールカラス」を置いてみた

巷には鳥対策グッズってのがあるんですよ。

ホームセンターの園芸コーナーで買っても良いのですが、100均店でも買うことが可でして、今回入手は「鳥よけキラキラ」と「鳥よけビニールカラス」というのを買ってきました。

内容的にはどちらも「鳥が嫌がる」ものです。
効果のほどは試してみないことはニントモカントモ…です。

「鳥よけキラキラ」はセリアで購入したものでして、テグスが付いててぶら下げて鳥を追っ払います。

追っ払う…ってか、鳥は鳥目というくらい目が敏感なのでキラキラ反射するものを忌避する性質があるそうです。
たぶん、目がチカチカするんでしょうね?

こっちの「鳥よけビニールカラス」はダイソーで購入したもの。

見てのとおりカラスの形をしたビニールの風船でして、空気を入れて膨らませますと…?

けっこうリアルなカラスに早変わり。

このビニールカラスも頭に紐が付いてて物干し竿などにぶら下げて鳥を追っ払います。

カラスといえば…街の掃除屋であり、ハトやスズメの天敵でもあるわけですから、こちらも一定の効果はある!…と期待したいところ。

ですが…!このビニールカラス、そのまま吊り下げると魔術の儀式みたく怪しい雰囲気になるのが超ネック。「あの家、ヤバい」の烙印を押されかねません。
なので綿ロープで江戸っ子スタイルで吊り下げておくことにしました。

見た目、ちょっと「江戸っ子」なカラスなので他のカラスも仲間と思って近づいてくることはないでしょう。多分。

感想

とりま対策は以上。これで鳥が電線に近寄ってこなければ結果オーライ!ですが、そう上手くいくかしら?

フン害には長年悩まされてきたので、そう簡単に解決するとは正直思えませんね。

それに家のベランダは風とおりが強いんで、ぶら下げるグッズは強風で千切れてどっか飛んでいってしまう恐れが強いです。(というかその確率はかなり高いとみてます)

また、ネット調べによると鳥というのは学習能力が高く、対策グッズを置いても自分らに害を与えるものでないと理解したら再び戻ってくるそうです。

色々考えると、あらゆる対策は一時的なものでしかないのかもしれません。

今しばらく経過を様子見し、効果があればまた報告します。なければ、また別の対策を模索していくことにします。

おしまい


カラスの対策にはカラスの天敵のフクロウの置物が良いかもね。
でもま、カラスって頭良いから、「これ置物じゃん、馬鹿?」と気付かれる可能性大ですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク