オルファの特専黒刃仕様のカッター サーフ。DAISOエディション

オルファのカッター買ったー、100円で安かったー。嬉しかったー。

しょうもないんじゃ、ペシッ!

はいまそんなわけで、オッさんが選ぶ事務用品ベスト10にランクインされるカッターナイフ。
どこの100均でも行けば100パー買えてしまうわけですが、ここ最近ダイソーではオルファのカッターが買えるようになりました。

オルファといえば、世界で初めて「折れる」カッターを発明したパイオニア的な会社です。(折る刃が社名の由来だとか)
そんなメーカーの製品が100円で買える時代になったわけですからねー。なんか凄いねー。

見たとおり、いたってシンプルなカッター。同社の製品にサーフという小型カッターがありますがそれと兄弟機のようです。

本体は樹脂製。使用されてる刃はノーマルサーフは通常刃?ですが、ダイソー版サーフは鋭角研磨された「特専黒刃」が標準装備されてます。
特專黒刃って何?通常刃とどう違うの?という問いについてはHPのQ&Aに記載↓

材質は、通常刃、黒刃とも同じ合金工具鋼を使用しておりますが黒刃は通常刃と比較して鋭角に研磨しております。これによって、通常刃よりも初期の切れ味と入り込みの良い刃ができるのです。

通常刃は、切れ味と耐久性のバランスがとれた万能タイプ。黒刃は、切れ味を重視する方におすすめです。

引用元
https://www.olfa.co.jp/faq.html

ということ。つまりまあ、特專黒刃=切れ味に特化した刃という認識で良さそうです。

当然ながら替え刃は交換することも可能。替え刃サイズは80mm刃だったことから市販の「特專黒刃(小)シリーズ」「ステンレス替刃(小)」「オルファカッター替刃(小)」と互換性があると思われます。

※未確認です。

試しに厚紙を切ってみました。切り口は「奇麗」の一言。毛羽立ちが少なく、角が立ってません。まさにmade in JAPAN品質。
工業用断裁機で切ったかのような実に自然な切れ方です。

日曜の暇にあかして、ペーパードラゴンを作ってみた。切り取りに使ったのはもちろんオルファカッター。

「振り向きドラゴン」

見る位置を変えてもドラゴンがコッチを見てくる(ように見える)トリックアート的ペーパークラフトです。
サイトから画像をダウンロードして用紙印刷して作りますが、今は本家サイトがよう分からん?な状態です。「振り向きドラゴン」と検索すれば、画像を置いてるサイトが沢山あります。興味ある人は一個作ってみましょう。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク