ポンプ内臓のエアー枕(ネックピロー)を買った

だからどうした?って感じだけど、せっかくなんでちょっとレビューしておきます。

買ったのはコレ、Sepovedaというあまり馴染みないブランド名?のエアー式ネックピロー。
エアークッションの類って息を吹き込んで膨らませるのが主流だけど、このエアー枕はポンプが内蔵されてるのが大きな特徴です。

■主な仕様
・曲線型頸椎サポートデザイン
・毛玉が起きにくいマイクロビロード生地を採用
・空気ポンプ内蔵
・収納時103mm × 135mm のコンパクト設計
・カバーの取り外し、洗濯が可能 ※要手洗い
・保証12ヶ月

<空気の入れ方>

丸いオデキみたいな所がポンプ部分でして、横のバルブを開け、ポンプを揉み押しすると空気が充填されていきます。

1分くらいするとパンッパンになります。

〈空気の抜き方〉

閉じてたバルブを開けます。

バルブ内のスプリング式ボタンを押しながら、全体を圧していくと空気がどんどん抜けていきます。

やせたかなしい姿になりました。

あとは付属の巾着袋にしまっておきましょう。

しかし、Sepovedaってどういう意味なんだろうね?

感想

いやいやいや…普通になかなか良いエア枕ですね。

素材の質感も良いし、生地を外せるので汚れたら洗えるのも衛生的です。
なにより手でポンプするので口で吹き込むことなく膨らませれるのが良いです。まさに画期的アイディア商品!

ですが、、ポンプを揉み押しするとブボッブボッと毎回音が鳴りますね。
静かな場所で使う際には注目を引くのは確実なんで、使用場所だけは多少なりとも選びそうです。
ここだけはちょっとだけ留意。

春先あたりに電車旅行に行こうと思ってるんでその時でも持っていこうと思います。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク