【人生初のミルメーク経験】ダイソーで売ってたんで買って飲んでみた。

ミルメークは御存知、牛乳に入れて溶かして飲む調味料のことです。牛乳が甘くなるのでミルク嫌いの子供のために..と学校給食で出るところもあるという話。

そんなある意味「懐かしの味」なミルメークですが、別に学校給食限定というわけでもなくて家庭用にも販売されてまして、ダイソーの食品コーナーにもちゃっかり置いてあったりします。

ミルメークを見つけた時は、「おお、これが噂のミルメークか!!」とちょっと感動。勢い余って2種類買ってみました。

ちゅーわけでMY人生初のミルメーク。はたして美味いのかそうでないのか気になるところです。

買ったのはキャラメル味とイチゴ味の2種類

ダイソーで買ったミルメーク

「ミルメークいちご」「ミルメークキャラメル」の2種類を買いました。味の種類は全部で7種類あるのを確認。

ラインナップは…

バナナ、キャラメル、メロン、コーヒー、メロン、イチゴ、紅茶

です。

どれも気になる味だったのですごく迷いました。結局、3時間くらい迷って考えあぐねて決めたのがキャラメルとイチゴ味です。(←ん?)

製造販売会社は名古屋に所在する「大島食品工業株式会社」。

栄養成分、カロリー、原材料については種類ごとにそれぞれ微妙に異なってました。

ひとパッケージに袋が8個入り。

基本、牛乳150mlに対し1個使用するので、たくさん量飲む場合はそれに応じて足していけば薄味にならずに済みます。

とりま、キャラメル味を試してみることにしましょう。

コップ一杯のミルクに粉末を入れ..
スプーンで混ぜ混ぜすると、
ミルクは薄茶色に変化しました。はい!キャラメルミルメークの完成です。

さぁて、お味のほうはどんなもんだろうか?

ゴク..ゴクゴク..

(ん!? こ、これは!!?)

あ、甘くて美味〜い!!!

誇張抜きにして本当に美味C!!!

想像してたよりもずっと美味かったです。これ、嘘偽りない本音。このことに気を良くしたので、今度はコーヒーの砂糖がわりに入れてみました。(←なんで?)

ひとまずの感想

こんな美味Cものが給食に出るとは..。ミルメークが出た学校では子供同士が奪い合いすることもあったんじゃないかな?それか案外すぐ飽きて素の牛乳でイイですわ..と達観した子もいたのかな?

..そんなことどっちでも良いとして、僕の学校給食ではミルメークを出してくれなかったので、そのことでずっと憤りを感じてました。
一時はなんで出さなかったんだーと怒鳴り込もうと思ったほどです。

それが、今こうして飲んだことで、いつでも飲めるようになったことで少しだけ気が晴れました。
予想より美味かったというのもあるけど、子供の頃体験出来なかった味を味わえたのが何より良かったです。
癒されました。

余談 飲み方アレンジについて語っておく

ミルメークのコーヒー割で飲んでみましたが、はっきりいってこれは飲み方アレンジとしては駄目駄目でした。かろうじて飲めんことはない..けれど、普通に砂糖やシロップのが合ってますね。
というかミルメーク自体、結局のところは「牛乳で飲むのがやっぱりベスト!」ということです。

飲み比べして分かったこと↓

  • 水→ダメ
  • コーヒー→ん..微妙
  • ミルク→イケる
  • 豆乳→ままイケる
  • プレーンタイプのプロテイン→まま..イケる

つまるところ、ミルメークはその名前のとおりミルク系にマッチするよう最適化されて作られてるわけであり、オレンジジュースや烏龍茶で割って飲んでも変味になるだけ。そんな変な飲み方はミルメークへの冒涜なのです。

とはいえ、ミルクに近い豆乳やプロテイン(ボディウィングのプレーン味飲んでます)はわりとマッチしてるんで、味のアクセントにミルメークを使うのはアリですよ。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク