100円ポッキリのVRゴーグル作成キットを買ってみた!

探せばこんなのまであるんだー..ってのが100均で売られてることがありますが今回入手したのはまさしくそれ。

なんと「VRゴーグル作成キット」なんてものがあったんですねー。

正直、VRにぜんぜん興味なかった僕ですが100円ならモノは試しに..と気軽に買うことが出来る値段です。
なので一つ買ってみました。

※VRとはバーチャル・リアリティの略。
※VRゴーグルはスマホに装着しVRアプリ(360度視界が動くアプリ)を体感するのに使います。

ダンボールで組み立てるVRゴーグル

購入店は先日に引き続き、オンリーワン。

いろいろな100均に出向くことが多いなか、VRゴーグルキットを発見したのはオンリーワンがはじめてです。
レア度的にはかなり高めと判断してますがどうなんでしょう?

商品特徴:

・スマートフォンアプリと本製品でVRを体験することが出来るVRゴーグル
・約5分程度で組み立て可能
・2眼レンズ方式。頭の動きに合わせて360度視界を見渡すことが出来る
・3.5インチ~6インチまでのスマフォに対応
・メガネ装着したままでもOK

同梱内容:
ダンボール、レンズ、ゴム、磁石、ナイロン繊維

販売会社:
ECore株式会社

注意書き:
対象年齢15歳以上(目に悪影響を及ぼすことがあるそうです)

裏面は組み立て方の解説が載ってます。

パッと見はなんかややこしい雰囲気アリアリですね..。
でも、だいたい5分程度で作れるようになってるのでそう難しいものじゃないです。

組み立ててみる

まずバラします。

ダンボール辺をくり抜きます。

レンズをはめ込みます。

※ここが唯一ややこかった箇所。レンズの凸面がメガネと同じく外側にくるようはめ込まないといけません。

あと、図面どおり組み立てたらだいたい完成。

スマフォの取り付けは、子供雑誌の付録よろしくゴムで固定させます。

ここ、「チャチだなー」なんて思わないように!

iPhoneをセットし、VRアプリも起動させました。

さてさて、ほんとうにバーチャルリアリティは体感出来るのだろうか?

VR感想

VR体験に使用したアプリは「VR ROLLER CORSTER」と「VR JUMP TOUR」。
ジェットコースターに乗った気になったり、空高くジャンプした気になれる体験アプリです。

そして、感想のほうですが、、

ぶっちゃけスマフォ画面に近づいてステレオ写真の要領で見るのとさほど差はなかったですね。。

レンズが入ってるぶん臨場感はたしかにアップします。でも、5分ほど見てたら疲れてきたのでやめました。
視力に影響を及ぼしうるので長時間は無理だなー..というのがVR体験した喜び以前に胸中から湧き出てきた感想だったりします。

●ダンボールVRゴーグルの感想マトメ●

  • ダンボールゴーグルとは言えどVRは体感出来た
  • 手持ち、かつスマフォはゴム固定なのでゲームには向きそうにない
  • ジッと見てたら目が疲れてきた
  • アプリの種類が豊富ではないので飽きるのも早そう

…なんかネガティヴ意見書いてしまったかな?
誤解なきよう付け加えておきます。

支払った金額が100円なわけだからそれでVR体験出来たこと自体は良かったです。
もし、これで気に入ったらダンボールじゃないゴーグルを買う..という選択肢も広がります。
いらんわってなったらハイそれでおしまい、後腐れナシです。

なにわともあれ、安く手軽にVRを体感出来るわけですから気になった人は買ってみるのも一興でしょう。

ただ、上でも書いたとおりレア寄りの100均アイテムなのでどこでも置いてあるわけではないのがネック。
探してまで入手する価値アリか?と問われればそれもまた微妙なのです。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク