タブレットパソコン用にフリーカットの液晶保護フィルムを買ってきた

こんばんわ、タニオです。

ヤフオクで落札したタブレットパソコンが届きました。
タブレットはすでにiPadminiを所有してたのですが、キーボード入力が難しかったのでヤフオクに出しました。
初代miniでも2万くらいで売れたからapple製品のセカンドバリューはけっこう凄い。
そして、その差額でwindows8.1搭載のタブレットパソコンを買ったというわけです。

まあ、僕が何を買ったとか報告しても誰得?って感じですね。
とにかく新しくタブレットパソコンを購入したので、まずは手始めに液晶を保護するための保護フィルムを貼ることにした、という話です。

100均 タブレット 液晶保護フィルム

今回買ったのはフリーカットの液晶保護フィルム。

購入店はダイソー。
キズに強いハードコート、A4サイズのフリーカットタイプとなっています。

100均 タブレット 液晶保護フィルム

フリーカットというのはつまるところ、各自で好きな長さに切り揃えて貼ってくださいよ!という完全セルフ方式の保護フィルムです。

100均 タブレット 液晶保護フィルム

タッチパネルに対応というのが購入の決め手!
というか、10インチのタブレットパソコンに対応した保護フィルムはこれしかなかった。

100均 タブレット 液晶保護フィルム

準備したのは定規とカッター。
工作難易度は10段階中の2くらいでしたが、今にして思えばハサミで良かったかも?

100均 タブレット 液晶保護フィルム

ひとまず装着完了!

100均 タブレット 液晶保護フィルム

しかし、綺麗ピッタリ貼り付け!というわけにはいきませんでした。
定規とカッターでは角っこの曲線部分を切ることは無理なので、液晶よりもワンサイズ小さめに切って無理やり対応させました。
左右に5mmくらいの空きが出来ているのでシックリくるか否かはノーです。

通販で専用品を買うのもアリ

この手の液晶保護フィルムはAmazonなどのネット通販を利用すれば一枚1,000円前後で買えます。
わざわざ100均のフリーカットタイプを買って切り抜きするというのは手間暇作業以外なにものでもないかもしれません。
左右5mmずつ空いた現状を見てるとこう思わざる終えないですね。

気泡もけっこうできる

かなり適当な感じで挑んだのが災いしたのか、保護フィルムとタブレットの間にたくさん気泡が入ってしまいました。
左右5mmずつ隙間がある状態といい、気泡といい、せっかく買ったタブレットパソコンが安っぽい外観になったようで少し残念です。
指でタッチする部分だけは保護出来てるのが唯一の救いですが。

僕的な結論としては、「フリーカットは難しかった・・」に終始します。
このフリーカットタイプの保護フィルムを使ってジャストフィットさせようと思うのならかなり綿密な寸法チェックが必要です。

最後、液晶画面とフィルムをジャストフィットさせたいのなら、やはり素直にその機種に対応した保護フィルムを買うことをオススメします。
個人的にはこの液晶フィルムは反射(写り込み)がけっこう気になるので、次張り替える時はマット仕様の保護フィルムを買いたいと思います。
というかマット仕様バージョンのも置いて欲しかった。

おわり

ELECOM ASUS TransBookT100対応 保護フィルム 指紋防止 エアーレス 反射防止 TB-AS100WFLFA ELECOM ASUS TransBookT100対応 保護フィルム 指紋防止 エアーレス 反射防止 TB-AS100WFLFA
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする