蒸し部屋対策。入り口をオーニングして通気性アップさせました。

ここのところ、部屋の戸を開けっ放しにして過ごすことが多いのでオーニングなるものを張ってみました。
開けっぱだと中が丸見えで格好悪いからね。

用意したものは、ダイソーで買ったオーニング(88×112cmサイズ)とかもいフック2個。

遮光ネットという似たようなものもあるけど、こちらは青カラーなのでパッと見カーテンに見えるのが良いです。

取り付けはシンプルにかもいフックのみ。

目的であった目隠しの方は、おおよそ50%減くらいのもの。

正味、も少しカモフラージュ出来ると思ってたけど、灯り点けてるとけっこう見えます。
だから無防備に変なことは出来ません。(←ん?)

感想

本来、オーニングは日除けや雨よけのため外にタープ的なものを張ること全般を示す用語だそうです。
なので、家の中に張ってそれオーニングなの?って思わないでなかったりします。

でもまあ、商品名がそのまま「オーニング」だったからこれでヨシとしておきましょう。
おかげで今は肌寒いくらい空気循環が良くなりました!

話はかわるけど、今年の夏は猛暑になるのでは?という情報をキャッチ。

もう暑いのはコリゴリなんで今年こそは冷房装置を導入するつもり。
ですが、エアコンは多分買わないでしょうね。買うとすれば窓用クーラー一択です!

エアコンは工事料金が5万近く掛かるとか見積もりされたんでなんか腹たったんでやめました。
5万のエアコン買って更に5万掛かるのは流石におかしいだろ!と言いたい。
もうイイですわってキャンセルしたのは去年の話です。

家が古いとエアコンの取り付けも一筋縄ではいきません。
どうか低燃費型の窓用クーラー販売してください。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク