ハトメと紐だけで作るシンプルサコッシュ

先日作ったサコッシュは失敗であった..

ということをまず報告。

巾着袋にベルトを取り付けただけの代物だと、荷物入れたら重みで紐が伸びてしまうんですね..。
ずた袋をぶら下げてるみたいでどこがサコッシュなんだか。

まあ、そんなわけで工夫し直すのも面倒だったので一から新たに作り直すことにしました。

新サコッシュ作成にあたり用意したモノ

とりあえず買ったもの

・ポーチ
・A4クリアファイル

近所の某100均でなんとなく使えそうなのを見繕って買いました。

ハトメ止め作業するに辺り用意したもの

・ポンチ
・両面ハトメ(8mm)
・ハトメ止め作業台

これらは以前ダイソーで買ってあったもの。段ボール工作するのに使って以来、ずっと工具箱行きしてたものたちです。

作業の流れ

ポーチ表裏に穴を空ける

ハトメ止めする

紐を付ける

サコッシュの完成!

作業開始

ポンチをトテカン打ってこんな感じの穴を4つ空けます。

空けた穴それぞれにハトメをあてがい打ち付けます。

面倒作業はここまで。
家の中でやれば楽だけど外のベンチでやったので風に打たれて疲れました。

後、紐(巾着のを外して使った)を取り付ければシンプルサコッシュの出来上がり。

さて、どうでしょうか?

パッと見的には前作った巾着サコッシュと比べるとかなりサコッシュな風貌になりましたね?!

引き続き、A4のクリアファイルの方もサコッシュ化しようと思いますが、なんだか疲れたんでそれは別の日暇見てやることにします。

ついでなのでポンチとハトメの打ち方も解説しておく

まあ、解説とは言っても基本はトンカチで打つだけですが。

ポンチの場合、穴を空けたい箇所にポンチを当てトンカチでトントン叩きます。

ハトメも同様、土台にハトメをセットしトンカチで叩きます。トントン

ここで注意したいのはハトメにせよポンチにせよけっこう強い力で叩かないといけないということ。弱パワーでは穴もハトメも打てません。
カンカン叩く勢いで打つので家でやると振動がかなり響きます。
床も何か敷いてかないと跡が高確率で残ります。(だから僕の場合ウレタンマットを敷いた)

以上の理由から、ポンチ&ハトメ打ちは家の外でやった方が良い..ですね。

作業所的な環境があればベストですが、普通の家でしかも2階とかでやると何やってんだ!?と階下住民に怒られますよ。多分。。

感想

やったことはポーチに穴を空けてハトメ止めした、というだけ。側から見ればなんじゃそら!なくらいシンプルなものでしょうね。

ですがね、
バッグとしての利便性はポーチ単体よりも格段に上がったんでそう捨てたもんじゃないですよ。
要は工夫次第で微妙なポーチの使い勝手が向上した!というのが今回のポイントです。

サコッシュの使用感にしても、大きめのデジカメ入れたら首が痛くなったんでメモ類やiPhoneくらいしか入れられそうにない感じ。
この限定された使用感、悪くないどころかむしろ心地良いくらいです。

作業に伴いハトメ止めスキルもかなり向上しました。

次からは幾らでもサコッシュが作れるようになったんで、もう言うことナシ!としておきます。

とにかく、GWも今日で終了。

どこに行っても混雑だらけで慌しくて、なんだかんだで普通の日が一番イイや..って思うのは僕だけだろうか?

長らくブログ記事を更新してなかったので、明日からは通常どおりちょいちょい書き綴っていこうと思います。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする