アウトドア派にきっと役立つカトラリーケースとタオルホルダー

GW突入。
何処か行く予定あるの?と問われれば、日本海側にでも行こうかな..と考え中です。

本音を言うと家でボケッとしてる方が世話ないっちゃそうなんですが、なにかと煩わしいことが多いんで少々面倒でも遠出してた方が気が紛れて良いですね。

まあそんなわけでして、今回は出先で持ってくつもりで買ってみた100均アイテムを紹介してみたいと思います。

カトラリーケースという持ち運び用食器ケースと、カラビナ付きタオルホルダー

両方ともセリアで購入。

タオルホルダーはなんとなく分かりますが、カトラリーケースの方はなんですかそれ?って感じ。(僕だけかもしらんが)

調べてみたところ、カトラリーは英語で「cutlery」。洋食器(スプーンやフォーク)を中心とした言葉だそうです。
ま、お箸ケースの洋風版といったところかと。

飯食うための必需品、スプーンフォークを4本入れれました。
スプーンとフォーク、そして箸1組はなんとか入るので一人分の旅行には重宝しそうな予感です。

こちらは一緒に買っておいたタオルホルダー。

これからの時期、野外活動してると汗を拭う機会が増えるわけですが、拭ったタオルをそのまま鞄に入れるってわけにはいかないし、かといって首にかけっぱなし..はちょいジジくさい。

では、そんな時どうしたら良いか?

このカラビナフック付きのタオルホルダーで腰にかけておけば見た目スマートになること請け合いです。

使い方はそのまま「✳︎」みたいな部分引っ掛けるだけ。
カラビナフックなのでズボンでなくても鞄とかにも引っ掛けられるのもポイントの一つ。応用力は意外にも高めですね。

感想

総評で言えば、なければないで構わないけど、あった方がなんか良い気がする..的な隙間アイテム達。
単独で見ると特にそう思ってしまった。
(売り場で体裁良く並べられてるのを見るとついつい欲しくなってしまうんだからやっぱしレイアウトは大事ですわ)

しかしまあ、カラトリーケースの方は僕のような単独アウトドア愛好家には受け入れられる商品なんじゃないかな?
スプーンやフォーク、箸を一式でまとめられるケースってのは案外少ないですからね。

なにわともあれ、明日からバイク旅行に出掛ける予定。
入手したニューグッズを持って野外活動とかして新たな発見を手にしてきたいと思います。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする