すのこと木片で収納ラックを作ってみた(ブルーレイプレーヤー編)

久々にDIYやってみなさい..と声が聞こえてきたで、すのこで収納ラックなるものを作ってみた。

収納する目的物はブルーレイプレーヤー。(最近コレばっかだな..)

いや、コメントでも頂いたことですが、こういうプレーヤー機器というのは熱を発するものなので上に物を乗せたりするのは良くない..とのことです。
マット載せていい気になってたんで、そこ反省して今一度ちゃんとしたラックを作っておくことにしました。

ラック作成にあたり用意したもの

用意したものは次のとおり。

・桐すのこ(45×20cm)×2
・木ネジセット
・工作用木片(8個入り)

全てダイソーで購入したものでして、かかった費用は合計432円。

当初は発泡ブロックをすのこに貼りつける案を考えてたけれど、発泡ブロック2個を貼りつけてしまうと肝心のプレーヤが入らないんですね。
なのでその案は却下。

どうしたもんか?と店内探してたら、良い感じの工作用の木片があったんでこれ使って4隅支える方法でいくことにしました。

この木片、カットされたサイズがすのこ幅とジャストフィットしてるのが特徴。
すのこのために製造された木片かもしれんね?

サイズ:高さ6cm×横1.5cm×奥3cm

こんな感じで上下にすのこを載せたのが仕上がり目標。

置き場所はココ。

プレーヤーのサイズは横36cm高さ4cm弱。すのこ+木片ならば余裕で入る見込みです。

作業開始

先ずは下からネジ打ち。
ペンで木ネジを挿しこむところをチェック入れときました。(なくても特に問題なかったけどね)

ドライバーでグリグリと回すと自然と差し込まれていきます。こりゃ楽だ。

柱を4つ立てたのでテスト設置。

む…

いいやん..(ボソ)

設置状況は特に問題ナシなので天方面から4隅にネジ打ちします。

30分程度の作業で一応完成。

さて、置いてみた感じはどんなものだろうか?

む…

(無言)

出来上がった感想

即興で作ったものの割にはなかなか堂に入った見栄え。サイドのスピーカーと相まってか落ち着いた雰囲気なので僕好みのオーディオラックに仕上がりました。

かかった費用も、500円以下!
財布にも優しかったんで総じて満足度の高いDIYだったと言えましょう。

でもね。欲を言えばも少~しすのこっぽさを失くしたいって気持ちもあったりします。
(う〜ん..暇見て色塗りでもしてみようかな?)

ついでなので木ネジを挿しこむ際の注意点も述べておく

ここからは余談。

100均で買えるすのこは加工しやすく大変便利な素材ですが、同時に柔く割れやすい素材でもあります。
そこで作業の際に生じやすいミス例を一つ紹介しておきます。

木ネジはドライバー一本で挿しこめるのが利点。しかし、その利点に甘んじそのままグリグリ回してると..
ほら、こんな具合に割れてしまうんですね..。アチャー

そこで、割れ防止処置を。
ドライバーをまわす時はすのこの側面部分をしっかり抑えておくようにすれば派手な割れは防げます。(多分)

..以上!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする