パイオニアのブルーレイプレーヤー「BDP-3130」を貰ったのでレビューしてみる

友人からブルーレイプレーヤーいらんからいらんか?って話になったので譲り受けることとなりました。

なんでもその友人によると、中古ショップに幾らになるか電話で聞いたところ型遅れの中古品だと1000~2000円くらいにしかならないと告げられたそうです。
1000円2000円のためにわざわざ店まで出向いてやりとりするのは面倒だったみたい。
で結局、人に譲った方がイイやってことで僕の手元に渡ってくることになりました。

もらった機種はパイオニアのBDP-3130というやつ。

2014年製なのでそれほど古い品ってわけでもないけど、中古屋がこれを店頭で売るとなると5,6000円くらいになるのかな?
それなら買値も2000円前後になるのは致し方ないことかもしれんね。
(クリーニングやメンテナンス等の人件費がかかるから)

ちなみに僕はプレステ3を持ってないので、一応これが初の個人用ブルーレイプレーヤーとなります。

パイオニアのブルーレイプレーヤー、BDP-3130

こちらが譲り受けたブルーレイプレーヤー、BDP-3130。
細かな擦り傷とかあったけどパーツクリーナーで磨きあげたから見た目は美品レベルまで仕上がりました。

製品HP:http://jp.pioneer-audiovisual.com/bdp/blu-ray/bdp-3130/

背面。
HDMI端子のほかデジタル音声出力とアナログ音声出力が備わってるのでアンプに繋げられるようになってます。(LANは何に使うのだろう?)

今まで使ってたDVDプレーヤー(これもパイオニア製)よりも横幅が狭くコンパクト。
SMSLのデジタルアンプと並べて置けるようになったのが嬉しい。

一応100均ブログなので使った100円アイテムもちょっと紹介しときます。

BDP-3130はHDMI端子で映像を映す仕組みなのでピンケーブル(赤白黄のやつ)は使えずHDMIケーブルが別途必要。なので、以前ダイソーで買ってあったHDMIケーブルを再利用することにしました。

参考記事:
ダイソーのHDMIケーブル(420円)

このHDMIケーブルは価格が100円ではなく432円(税込)と少し高め。
でも家電屋で売られてるのと同様全然普通に使えるケーブルなのでけっこうなお値打ち品といえましょう。

というわけで、小一時間かけてセッティングは終了 。見栄えはさておき、スッキリし過ぎたせいかガランとテレビ台の奥が丸見えになった(笑)。
ブルーレイプレーヤーの上にもちょっとした物置けるようにしたいところです。

使ってみた感想

試しにCD、DVD、ブルーレイとそれぞれ再生してみました。
別段不都合なく再生出来ました。

以下、性能面で感じたことのまとめ。

◼︎CD再生
音質はけっこう良い感じ。
音声出力端子が備わってるのでアンプに繋いでCDプレーヤー代わりにも使用出来ます。(というかこの使い方がメインになりそう)

◼︎DVD再生
DVD画質は普通。
アップスケーリングしてるので十分見れるレベルではあるけど、プレーヤーとしてはDVD再生に特化したもののが上なのかもね。餅は餅屋っちゅうし。

◼︎ブルーレイ再生
当初、居間で録画してたブルーレイDISCを入れたら再生出来なかったんで焦った。でもそれは焼きミスDISCでした。(確認済)
他のはキチンと再生出来たんで、ブルーレイ焼く時はちゃんと再生出来るかどうかその場で確認すること戒めておきたいとこです。

◼︎その他の気になったこと
コードが全然短い。仕方ないので延長ケーブルを使用した。
リモコンが使い辛い。慣れもあるのだろうけど決定ボタンがでか過ぎ。

以上、BDP-3130のレビューはここまで。

特に気に入ったのは画質どうとかではなく、音声出力端子が備わってたこと。

というのも、前にブルーレイプレーヤー買おうか検討したことがあったのだけれど、今日び売られてる安価なブルーレイプレーヤーの多くは端子がHDMIのみしか備わってないのが殆どだから。
アンプに繋げてゴージャスに音楽鳴らしたい..って場合は別途変換装置が必要になるのです。

ブルーレイプレーヤーが1万円前後と安く買えるようになったのは良いことだけど反面削られてしまった機能があるというのもまた事実。
結局、あれこれ買い足すならもういいや..ってなってたところ、急きょ貰い受けることが出来たのはラッキーでした。

最後、どでも良いことだけど今まで使ってたDVDプレーヤーはどうしたものか?と考え中。
ぶつけ痕で凹みまくってるし中古屋にもってってもタダ引取りになるだろうしね。
人にあげても良いけど、ゴミおしつけてしまうレベルだから難しい。

おしまい

追記 USBプレーヤーとして活用してみる

このプレーヤー..USB端子が備わってて音楽や動画ファイルの読み込みが可能なのが分かりました。(端子があるのは知ってたけど何に使うの?とスルーしてた)
なので、とりあえず手持ちの外付けHDDと繋いでみました。

HDDと繋いだら即読み込みが行われるわけではなく、リモコン側でホームギャラリーボタンを押す必要があります。

MP3やWAVファイルを再生。
音質も中々のものです。

デジカメ画像もテレビ画面で映すとちょっとしたスライドショー感覚ですね。

他、動画ファイルの再生も確認。けっこう綺麗に再生してたんで、想像してたよりずっとマルチな使い方が出来るプレーヤーのようです。
なんかタダでもらって悪い気になってきたんで、今度友人には飯でも奢ることとします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする