凍らせても固くならない保冷剤「やわらかCOOL CHARGE」。これで寝苦しい夜も快適だ?!

こんばんわ、タニオです。
誰に向かってこんばんわと声をかけてるのかたまに分からなくなりますが、ひとまずこんばんわ。

ここ数日は熱帯夜のピークが過ぎたのか少しだけ涼しくなってきました。
このぶんだと今年もエアコンを買わずに済みそうです。
(実際のところ、先週まではエアコンを買おうと考えてた)

保冷剤 100均

やわらかCOOL CHARGE

涼しくなってきたわぁ..とはいっても、それは熱帯夜だった一時期と比べてであり、はっきりいってまだまだかなり暑いです。
そこで買ってきたのがこの「やわらかCOOL CHARGE」という保冷剤。
前から氷まくら代わりに使用してたので買い足しということになります。

保冷剤 100均

裏書き(白文字で読みづらかったので色を少し変えてます)。

成分は水、高給水製樹脂、プロピレングリコール。
水以外は全然わからない物質ですね。

プロピレングリコールとは?
プロピレングリコール (propylene glycol) は有機化合物の一種。分子式 C3H8O2、示性式 C3H6(OH)2、分子量 76.09。1,2-プロパンジオールともいう。
低用量では生物への毒性が低く、また無味無臭であることから、保湿剤、潤滑剤、乳化剤、不凍液、プラスチックの中間原料、溶媒などとして用いられる他、保湿性や防カビ性に富むことから医薬品や化粧品、麺やおにぎりなどの品質改善剤等、広範囲で用いられている。(wiki引用)

製造会社は和歌山県にある紀陽除虫菊という会社。
蚊取り線香を作っている会社として有名なので知ってる人も多いかと思います。

寝苦しい夜を快適に過ごしたければ最低2つは必要

今まで一つの保冷剤を馬鹿みたいに使い続けてきました。
しかし、よくよく考えたら同じ保冷剤を二つ用意して冷凍室に交代で入れ直して使った方が常に冷やっこい気分が味わえる..ということに気が付きました。
一回の冷凍でヒンヤリ感を味わえるのはせいぜい1時間と少し。
逆に冷やすのにかかる時間が2時間程度。
これ一つで一晩安眠することはどだい無理という話です。
5個くらい買っても良さそうなもんですが、あまり買い過ぎると冷凍室を占領してしまうので3個くらいが限度かと思います。

普段は平和主義の僕ですが熱帯夜が続いたせいか、苛立ちが募って粗暴な行為に走ってしまうことが多くなってます。
やわらかCOOLチャージを2個に増量したのをキッカケに安眠を取り戻し、また平和な気持ちも取り戻したいと思います。

おわり

アイスノンピロー アイスノンピロー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする