こういうのが欲しかった!ペンケースに入るスティック型はさみの紹介

買ってみたのはみんなが選ぶ生活必需品ベスト10に入りそうな予感80%はある品、「はさみ」です。

まあ..
いうてもはさみなんでわざわざ紹介するのもアレだな..って感もなくはない。
ですが、こいつはちょっと便利でしょ!と頷きたくなった優れものなんで紹介してみることとします。

セリアで買ったスティック型はさみ

スティック型はさみ1

アンタこれのどこがハサミなのよ?って思われそうですが、これコンパクトに折りたたまれたハサミです。
その名もスティックハサミ。
セリアで見つけたんで買ってみました。

んー..

まるでペンですね。

スティック型はさみ2

使い方。
キャップを外し、そして安全ロックを解除するとご覧のようにハサミに変身します。
ちなみに右利き、左利き問わず使用可能です。

スティック型はさみ3

メモノートに挟めるペンケース(これはダイソーで買ったものです)に入れてみました。
ボールペンとめちゃ仲良く並んでます。

関連記事:
ダイソーの本革製ペンケース(ブックバンド付)。メモ人間にとってはかなり重宝しそうな予感です。

これハサミ入れてるのだよ..と誰も思わないくらいの擬態ぶり。
あまりに「ペン」してるもんだからむしろハサミであること忘れてしまいそうなくらいです。

使いどころ

ハサミの入り用というのはのべつ幕なし。
とかくどこかここらで必ずいるぜよ!って言いたくなる場面に遭遇するものです。
でも、欲しい時にはどういうわけか手元にない..というのが多かったりするんですね。外出してる時なんかは特に。

しかし、
そんな時でもこのスティックバサミを普段持ち運びしてる筆箱や小物入れに入れておけば役立つこと請け合いというものです。

ん..?
それならカッターがあるじゃないかって??

まあそうなんですが、カッターよりもハサミのが使いやすい場面が多いんですよね..。
カッターは基本平らな所で使うものだし、下地を傷つけてしまう恐れもあるんで必ずしも万能とはならずです。

紐を切る..
もしくわ雑誌の一部分を切り抜く..

といった小規模な用途においてはこんな感じの小さなハサミというのは大変重宝します。
それに人からハサミない?と聞かれた時、サッと取り出してこれどぞ..ってスマートに渡したらなんか「出来る人」っぽくなりますしね。

たかがハサミ、されどハサミ。
よく大は小を兼ねると言うけど、用途次第では小さくてコンパクトなのが使いやすいのは間違いない、と僕は言いたい。

なんか長々書いてしまいましたが、また一つ素晴らしい100均グッズを開拓してしまった..ということで締めくくっておきます!

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする