歩くのが痛い時はくつひもを変えると改善するかもしれんよ、っていう話

ついこないだ普段履きを衣替えチェンジしたわけなんですが、どうも足の甲が痛くなってきたんでくつひもだけ変えてみることにしました、という話です。

なぜ甲が痛くなったのか?それはひもの長さが短いのが原因かと思ったわけ

繰り返し述べますが、
痛くなった箇所は主に足の甲。足の表側です。

最初、靴が合ってないのか?と思ったけど、つま先や足裏は普通な感じなので合ってないってことはなさそう。では、一体どうしてだろうか?

原因を究明すべく元々ついてた靴のひも(アタッチメント式)のを外してみたところ、長さがえらい短かいことに気付きました。
普通、くつひもってのは運動靴にしろカジュアルシューズにしろ100~120cmくらいはあると思うのですが、そのひもはそれより全然短かったんですね。(多分80cmくらい)

ひもが短いってことは靴をギュッギュッしめるわけだから甲への圧迫が強くなるのも十分考えられます。
なので、くつひもを長いのに変えて様子をみてみることにしました。

ダイソーで買ったくつひも

くつひも変えた その1

買ってきたのはコレ、そのまんま「くつヒモ」。

購入店はDAISO。
イマイチ迫力に欠けるネーミングですが、長さが110cmあるので今履いてる靴のひもよりずっと長いんでなんらかの改善効果は期待できそうです。

くつひも変えた その2

とりあえず装着(パーチャク)。

くつひも変えた その3

見た目的にはいたってただのくつひも。
人に変えたんだよ♪と報告しても、だからどうした!で返されそうです。

感想

こちらのくつひもに変えてからおよそ1週間が経過したんで感想を述べてみます。

結論を言うと、
歩くのが苦痛になるレベルから大分改善されました。
数値的には70%くらい改善した感じです。(まだ所々痛みが残ってる場所はあります。)

ということは、甲の痛みの原因はやはりくつひもにあったということかな?
まあ..他にも原因があったのかもしれませんが、一応改善したわけなんでその可能性が高いと踏んでおります。

しかし、靴の形ってのは一見どれも似たようなものですが、人の足の形は様々なので一概にどれでも良い、というわけではないことを改めて認識しました。
これでまた一つ賢くなったと思います。

そゆうわけで、もし足の痛みに思い悩んでる人がいたとしたら、くつひもを少し長めのにかえてみるのも一案です。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする