秋の夜長はパズルが良い!ということでキャンドゥの108ピースのジグソーパズルを作ってみました。

涼しい秋の夜空は何をする?
映画でも観る?
え、時間がない?
もっと簡単なの?
じゃあ..パズルなんかはどう?

こんな感じの自問自答があったかどうかはさておき、ちょっとした時間つぶしと頭の体操をかねて小規模なジグソーパズルを作ってみることにしました。

キャンドゥのジグソーパズル4

買ってきたのはコレ、日本の風景のジグソーパズルです。

テーマ:富士と新幹線
完成サイズ:B5 18.2×25.7cm
ピース数:108ピース
購入店:キャンドゥ

キャンドゥのジグソーパズル3

中身はこんな感じでシンプル。
仕上げのノリもナシ。
ちなみにダイソーで売られてるジグソーパズルには不足があった場合の返信用ハガキがついてたのが、こちらのにはついてなかった。
不足なんてあるハズがない..という自信のあらわれということにしときます。

キャンドゥのジグソーパズル2

製造会社:LIFE COMPANY LIMITED
made in JAPAN.

キャンドゥのジグソーパズル1

それでは作っていきましょう。
まずは柄物、無地、角っこ..とおおまかにわけていきます。

キャンドゥのジグソーパズル8

新幹線部分から組み立てていきました。

キャンドゥのジグソーパズル7

予知能力が覚醒したのか?というくらいどんどん仕上がっていきます。

キャンドゥのジグソーパズル6

そして、完成。
早っ!

キャンドゥのジグソーパズル5

仕上げとしてノリを塗りたくっときました。
ノリは以前ダイソーで買ってたのを使用。
ジグソー用のノリなんて普段あんまし使わないものなんで、ここぞとばかり役にたったんで良かった。

関連記事:
ダイソーで買ったジグソーパズル専用仕上げのり

感想

作成時間は1時間とちょい程度です。
108ピースのジグソーミニパズルといえどバラけた段階を見たときは面倒くさそでした。でも、作業にとりかかったら案外早く出来ました。
ダイソーの300ピースのは一日で作るにはしんどいサイズだったと記憶してます。
ちょっとした気分転換には108ピースというのは丁度良いのかもしれません。

仕上がったパズルの質感については、写真のコントラストがしっかりしてるので案外悪くないジャン..といった感じ。
特に飾るつもりもなかったけど、そのまま捨てるのも悲しいのでB5サイズの額縁を買ってきて入れとくことに決めました。


そういうわけで、以上。
ジグソーパズルは集中力もアップするし、第六感的なものも鍛えられる(と思う)ので秋のもの静けな今時分には特にオススメです。

おわり

・参考商品

ダンボー 1000ピースパズル A柄単品 難易度最高レベル 一言コメント:
最高難易度のダンボーの1000ピースパズル。頭の体操になるどころか爆発してしまうこと必至です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする