USBミニライトでパソコンライフの節電化を目指す!

悪天候が続いてるせいか目がショボショボしてきた感じ..というのは僕だけではないと思います。
ずっと曇り空ですからね。

それと関係あるのかないのかパソコンのキーボードの文字もどうも見にくい。
目が鳥目っぽくなってるのか?それとも老眼か!?

とまあ、真偽はさておき、今回はパソコンに取り付けて使用するUSB型ミニライトを買ってみました。
思ってたより使い勝手は上々だったので紹介してみましょう。

USBミニライト1

USBミニライト

購入店はダイソー。
文字どおりパソコンのUSBポートに挿して使うミニライトです。

USBミニライト2

入力電圧:DC5V
消費電力:1.2W

この1.2Wという数字ですが下記サイトで計算してみたところ、24時間30日関西電力という条件で電気料金は25.28円とでました。
一月使って30円もしないとは..なかなかの省エネ設計といえましょう。

電気代・電気料金の計算
http://testpage.jp/m/tool/denkidai.php

USBミニライト3

スイッチはあるの?

いや、ないです。

USBミニライト4

USBポートに挿したらそのままライトが点灯します。
色は暖色(明るい黄色)。

USBミニライト5

キーボードの文字の見え方はこんな感じ。
左側に行くにつれ少々暗くはなるものの、なんとか暗闇でもキーボード入力が可能な明るさはあります。

USBライトミニ、モバイルバッテリー

そして、これはパッケージにも書かれてることですが、モバイルバッテリーを利用してもライトを点灯させることが可能です。
キャンプや車中泊する時なんかでほんの僅かな灯りが欲しい時なんかに役立ちそうですね。


実はダイソーではもう一種類別のUSBライトが売られてます。
そちらの方はアーム方式かつ長さがあるので広範囲に可動させることが出来ますが、こちらのUSBミニライトの可動範囲は極小です。
アーム方式のがより細かな調整が出来るから良かったかな?なんて思いつつも、スタイリッシュな感じはこちらのが上なのでなんだかんだで気に入ってます。

夜間PC作業にちょっとした灯りが欲しいという人、こいつはけっこうオススメですよ。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする