9月後半は畳に生えたカビ掃除に明け暮れる..。そして、結局新畳に交換しました。

前回からの続きです。
って、もう10月になってしまいましたね..。
間空き過ぎてしまい恐縮です。
ちょっとゴタゴタしてたもんで投稿する気力が失われてました。
反省の意味を込めて、今回は少し長めで書き綴っています。

畳に生じたカビ

畳にはえてたカビ

こないだ古くなったカーペットをはがしてみたわけなんですが、最後までめくってみるとなかなかエキサイティングな状態になってました。

ご覧のとおり、、

カビ!!(見苦しいので画像サイズは半分にしてます)

畳にビッシリどころか柱にまでカビが増殖してた。グハッ!

長年、カーペットを敷きっぱなしにしていたのがヨクナカッタのでしょう。
それに加えて今年の猛暑と高湿度がこのような状況に歯車をかけたと予測してます。
そら、こんな状態じゃ体調不良生じるわ!

ダイソーの除菌スプレー1

面倒なモノを見つけてしまった..
カーペット剥がししたことに後悔もおぼえましたが、そのまま放置しとくわけにはいきません。
気をとり直してカビ退治することに決めました。

そこで、用意した100均ネタは次のとおり。

・ウィルス除菌スプレー
・キッチンペーパー

二つともダイソーで購入してたものです。
カビ退治には消毒用エタノールが有効だそうですが、家になかったので買い置きしてた除菌スプレーの出番です。

ダイソーの除菌スプレー2

ウィルス除菌スプレー

使用用途:浴室のカビ防除、トイレの除菌、テーブル・キッチンの除菌
成分:水、次亜塩素酸ナトリウム
液成:アルカリ性

成分内容的にはキッチンハイターと似たようなもの。
なので、カビ退治にも一定の効果を発揮してくれるだろうと期待を込めて使ってみることにしました。

カビ掃除開始。そして、その後…

※紹介してるカビ掃除は正しい掃除(除去)手順かどうかは不明です。あくまで一例として紹介しているということをご了承ください。

畳のカビ掃除1

掃除手順はシンプルです。
除菌スプレーを畳全体にまんべんなくかけ、そして、キッチンペーパーで拭く。
乾いたら、再び除菌スプレー→キッチンペーパー…この作業を休憩を挟みつつ三回ほど繰り返します。

畳のカビ掃除2

そして、カビ掃除を開始してから一日が経過。
どうでしょう?
除菌スプレーの漂白作用が効を奏したのか、パッと見た感じはなかなか綺麗になりました。
けっこう凄いですね、除菌スプレー。

カビ退治終了!ではなかった..

そんなわけでして、表面に見えてたカビは一応取れたことだし、この時はこれでヨシ!としたのですが…

考えが甘かった。

除菌スプレーでは畳の内部に入り込んだカビ胞子までは除去することは出来ずカビ臭がどんどん湧き上がってくるんですね~。
かなり強烈なカビ臭だったので部屋で生活することが困難な事態に陥りました。

p9091214

一応抵抗も試みたんですが..。
押入れに敷く防カビ・防湿用のシートを畳の上に敷いて「臭気の封じ込め」です。

効果については、ほとんどありませんでした。

結局、新畳に交換する

数日間ほど換気したり、除湿機を運転させたり、エタノール消毒したりとあれこれ苦心するわけですが、何やってもカビ臭が消えることはなかった。
むしろ酷くなるばかりです。
部屋で寝れないので寝袋持って居間で寝てました。
敷き布団なしだったので毎朝起きるころには体がガタガタです。

新畳1

このままだと真剣に病院行きになりそうだったので、カビ退治はあきらめて畳そのものを新品に交換することに決めました。
カビ畳2枚だけの交換です。
電話してから見積もりに来てもらい、そこから2日後には張り変えとなったので案外簡単でした。

新畳2

かかった費用は2枚で15000円程度。
畳の表替え(板はそのまま使う)だった場合はもう少し安く交換できたと思いますが、見積もりに来た畳屋さん曰くカビが板まで根付いてるので全部交換しないと駄目とのこと。
少々高い気もしましたがカビ臭地獄から解放されるには致し方ない出費といえます。


以上、9月度に行ったカーペット剥がし作業の報告はここまで。
久しぶりに長文を書いたので疲れました。
多分乱雑な文章になったと思いますがご勘弁ください。
まだ4畳分ほどカーペットが残った状態ですが、それは11月くらいを目処にやってみることとします。
今やったらまたシンドイことになりそうなんで。

今回の作業について学んだことについてはそうですね..なんだかんだで畳の上にカーペットを敷いてたというのがやはり良くなかったということでしょうか。
カーペットを敷くにしても6畳間全体に敷くのではなく2畳くらいの小規模なものにとどめておく方が掃除しやすくて良いと思います。
畳の手入れが不十分だと本当大変なことになりますんで..。

もし原因不明の体調不良に悩んでる人は、一度敷きもの下がどうなってるのかチェックしてみることオススメします。
長年敷いたカーペットの下ってのは魔物が潜んでる可能性大ですよ。
僕の場合、身をもって知りました。

おわり

菌・カビを知る・防ぐ 60の知恵: プロ直伝!防菌・防カビの新常識
  • 価格   ¥ 1,404
  • メーカー(or作者)
  • 販売者 Amazon.co.jp
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク