キャンドゥで買った低反発ウレタン採用のインソールがコスパ的にかなり優秀な件

秋口になって涼しくなってきた。
7月8月は正直、行動能力が衰えまくってたせいか100均通いも思う存分出来なかったように思える。

これからは涼しくなる。
行動し易くなる。
100均通いも復活させつつ、新たな面白ネタ発掘に向けて行動していければなぁ..と思います。

キャンドゥ インソール

低反発ウレタン採用のソフトフィットインソール

久々にキャンドゥに行ってきました。
んで、買ってきたのがコレ、インソールです。
靴に敷いてるインソールがボロッボロになってたので買い直すことにしたのですが、これは中々ナイス!と思えるインソールに出会ったのでちょっくら紹介してみます。

キャンドゥ インソール2

特徴は次のとおり。

・足への衝撃を軽減し、歩行の疲れをやわらげます。
・通規制に優れた素材でムレにくい。
・抗菌効果でいつも清潔。

製造会社は不動化学株式会社。
made in china.

キャンドゥ インソール3

最大の特徴はここ。
インソール表面が足裏に合うようにキチンと加工されているんですね。
100均インソールを愛用してる人ならばご存知でしょうが、100円のインソールは基本的に真っ平らです(つまり未加工)。
それがこんな感じに加工されているのだからこれは大きなアドバンテージといえるでしょう。

キャンドゥ インソール4

インソール裏も注目。
型取り紙方式ではなく、切り取り線が刻印されてるので自分の足サイズに簡単に合わせることが出来ます。

ん~…こりゃ「E」わ!

感想

足裏加工されたインソールというのはもう少し値段が高くなって然るべきもの。それが100円ポッキリで買えてしまうわけですからね~。
これもう、キングオブ100均インソールに認定して良いと思います。
それくらいコスパに優れたインソールです。
(あまりのコストパフォーマンスの高さに他のインソールの売り上げに影響を与えかねないか心配になるほど。事実、このインソールは2足しか残っておらず、他のは余っている状況でした。)

サイズ調整アドバイス

「良かった」ばかり言うのもなんですので、少しだけサイズ調整のアドバイスを入れときます。

このインソールに限らずですが、サイズ調整する時はワンサイズ上に設定しておくことオススメします。
僕の履いてる靴のサイズは26なのですが、26.5にするつもりで余裕をもった目安で切りとったのですがそれでも少し小さいかな?といった感じでした。
履いてる靴のタイプ(幅広タイプなど)によって切る目安が微妙に異なってくるみたいです。
26cmの人はいったん27cmに合わせて、そこから微調整していくと満足度の高い履き心地になるでしょう。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする