ダイソーで買ったスマートフォン対応カメラ三脚の使い勝手について述べてみる

どうも、タニオです。

記事タイトルとおり、今回紹介するのはダイソーにて発見したスマートフォンに対応したカメラ三脚です。
新発売されたホヤホヤの製品でもないですが持ってたら持ってたで使いどころはけっこうありそうなんで買ってみました。

スマートフォン 三脚4

スマートフォン対応カメラ三脚「スマホスタンド」

この三脚スタンドとスマートフォンのタイマー撮影機能を使うことで、他人様にシャッター押して!と頼むことなくセルフ記念写真を撮ることが可能となります。

スマートフォン 三脚3

取り付け方はいたって簡単。
アタッチメントを引っ張って挟み込むだけ。
なお、iPhoneの画面が割れてるように見えますがそれは気のせいです。

スマートフォン 三脚2

ポイントはそうですね..。
アタッチメントと三脚に分けれるということでしょう。

スマートフォン 三脚1

下の三脚部分だけを利用してデジカメを取り付けることも可能です。
なんか生まれたての鹿みたいに不安定な感じですが一応こういう使い方もアリです。

作例

撮影場所:近所の名もなき公園

スマートフォン 三脚5

who are you?

スマートフォン 三脚6

灼熱の夏、コーラで喉と魂を潤す..。

っとまあ、こんな感じで2枚だけ試し撮りしてみました。
ご覧のとおり、たいした写真でもありませんが、人が写っている..というだけで写真になんだか存在感が生まれてくるから不思議です。
普通に撮ってたら本当ただのどうでもいい景色写真ですから。


肝心の三脚の使い勝手については、良くも悪くも「まあ普通」といったとこです。
面白くない感想でスミマセン。
簡易的な三脚としては十分普通に使えます。

ただ、構造的にゴリラポッド的な使い方が出来るのかなー?なんて思ってましたが、足の長さが足りないし、また強度面でも心許ない感じなのでそれはちょっと無理っぽいです。
木の枝に引っかけたり..といったアクション的な撮影を目的とするならば、素直にゴリラポッドを買った方が良いですね。
その際、アタッチメント部分はつかい回し出来るので今回の購入は無駄にはなりません。
なんだかんだでけっこう良い100均アイテムだと思いました。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする