Fireタブレット用にセリアでフリーカットの液晶保護フィルムを買ってみた、そして付けてみた

どうも、タニオです。

和歌山での古家暮らしもいったん区切りをつけ兵庫県にある自宅に戻ってきました。
2週間ぶりに都市(というほどでもないが)生活復活!です。

下界はやっぱし蒸し熱いわ~。

今年は例年に比べると、まだマシという話でしたがそれでも室温は32~34度はあるんだから、これもうちょっとしたサウナルームです。
早くも和歌山での快適な山環境が懐かしく思えてきた今日このごろです。

フリーカットの液晶保護フィルム

光沢フリーカット液晶保護フィルム4

さて、今回の100均ネタです。
買ってきたのは光沢フリーカットの液晶保護フィルム。

amazonプライムデーの時にFireタブレットを購入(3480円!)してたんですが、今の今まで保護フィルム無し状態で使ってました。
別にそれで不自由はないんですが、画面が手油でべトつくのもアレなんで保護フィルムを貼ってみようと思った次第です。

光沢フリーカット液晶保護フィルム5

傷に強いハードコート仕様。

光沢フリーカット液晶保護フィルム6

サイズは12.1インチのタブレットまで対応とのこと。
Fireタブレット2台分はあります。

さっそく貼ってみる

フリーカットなんで細かなサイズ調整は自分でしなければなりません。
自由度が高いといえばそうだけど、この点は少し面倒です。

用意したもの

・定規
・カッター

光沢フリーカット液晶保護フィルム7

まず横を調べます。
おおよそ11.2mmくらいですが、11センチとしておきます。

光沢フリーカット液晶保護フィルム8

縦は若干余りが出てるので5mmほど切り詰めないといけません。

光沢フリーカット液晶保護フィルム1

途中手順ははしょりますが、貼り付けた様子はこんな感じです。

光沢フリーカット液晶保護フィルム2

端っこ部分はそのままハサミで切り落としました。

光沢フリーカット液晶保護フィルム3

市販されている専用の保護フィルムに比べると、手作業で切ったぶん形は多少いびつになりました。
しかしまあ、画面の保護にはなってるのでこれで良し!としておきます。

感想

そういえば、大分前にもフリーカットタイプの液晶保護フィルムを試したことがあります。
その時はダイソーで買ってきたやつでした。

関連記事:
タブレットパソコン用にフリーカットの液晶保護フィルムを買ってきた

触り比べてみた感じでは、大きな違いはないように思えます。
見た目についても光沢フィルムなんでほぼ同じ。
つまるところ、どちらに優位性があるわけでもなく、似たような見た目と使い勝手になります。


貼り付けた後で言うのもなんですが、僕的には光沢タイプよりも映り込みの少ないアンチグレアの保護フィルムの方が好ましいですね。
ダイソーにはiPad用であれば映り込み軽減タイプのフィルムがあったと思うので、それを切り抜いたらFireタブレット用に流用出来るかも?とちょっと考えてます。
やっぱ本や漫画を読む場合は反射が少ない方がいいっちゃ良いですから。(目疲れ的な意味で)

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする