キャンドゥのバルブ式圧縮袋(毛布用)で毛布整理

どうも、タニオです。

4月から毛布一枚で寝てましたが、もうそんなの無理!ってくらい暑くなってきました。
汗の滲んだ毛布は異臭を発するようになったんで、洗濯機で丸洗いです。
これからは着のみ着のまま寝床につくこととします。
暑いぞチクショー!

そういうわけで、
今回の100均ネタはかさ張る毛布を効率良く圧縮整理することが可能な圧縮袋です。
以前買ってあったやつですがこれを機会に紹介しときましょう。

バルブ式毛布圧縮袋6

バルブ式圧縮袋(毛布用)

購入店はキャンドゥ。
もはや定番化してる感のある100均アイテムですね。
機能としては、スライダー付の2重チャックに加え、空気の逆流を防止するバルブが備わっているのが特徴。
収納サイズは約60×90cmでシングル毛布一枚分だそうです。
多分、キャンドゥのバルブ式圧縮袋でが一番大きいサイズになると思います。

バルブ式毛布圧縮袋4

ダイソーのバルブ式圧縮袋も持ってますが、キャンドゥのは取り外して使用するタイプです。
このつくりの違いが圧縮状況にどう影響するのでしょうかね?

バルブ式毛布圧縮袋5

使い方。

説明するまでもありませんが、バルブキャップを取り外したあと、掃除機を当てて吸引すればシナシナと圧縮されていきます。

圧縮実践

バルブ式毛布圧縮袋3

わりかし大き目サイズの毛布でしたがなんとか入りました。

バルブ式毛布圧縮袋7

それでは吸引開始!

バルブ式毛布圧縮袋1

ギュウギュウに詰まってた毛布がシナシナに圧縮されました。

バルブ式毛布圧縮袋2

こちらはダイソーの圧縮袋で今年の2月頃に圧縮したもの。
わずかに空気の混入があったものの約5ヶ月が経過したわりには圧縮状態は保たれてました。
なかなかシッカリした袋です。

参考記事:
ダイソーで買ったバルブ付毛布圧縮袋の性能はどんなもん?

感想

押入れに入れてから3日が経過。
圧縮状態がどんなもんか確認してみたところ、空気の混入は見られずカチカチでした。
空気漏れのするハズレの圧縮袋は1日もすると確実に緩んでくるんので、3日経った現在でこの状態ならばおおむね問題はなさそうです。

今のところ、ダイソーのにしてもキャンドゥのにしてもハズレを引いたことがないのでクジ運的には恵まれてます。
というか、思いの他安定した製品なんだなぁと改めて感心しました。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする