コスパ的にわりと優秀な気がするiPhone用背面保護フィルム

どうも、タニオです。

なんかダルい今日このごろが続いてました。
最初は蒸し暑さのせいか?と思ってましたが、ふと部屋に置いてある除湿機内部を見てみるとやたらカビが..そう、カビ天国。
こんな状態で除湿機回してたわけだから、そりゃ体も悪くなるわけです。

そんなわけで、面倒でしたが分解洗浄を実施。心なしか体調不良が軽減し頭の回転も良くなりました。

クーラーとかにしてもそうですが、内部がどうなってるのかわからない機械というのは梅雨シーズンにおいては汚菌やカビの発生装置となってる可能性が大です。
体調不良に悩む人はその辺要チェックするようにしましょう。

iPhone用背面保護フィルム

iPhone 背面保護フィルム2

さて、今回の100均ネタに入るとします。
買ってきたのはコチラ、iPhone5s/5用の背面保護フィルム。
購入店はセリア。

前面保護フィルムのつもりで買ったら背面保護フィルムでした。
つまり、勘違いで買ってしまったものです。

iPhone 背面保護フィルム1

裏書を読んでみると、なんか色々と書かれてます。
ウレタン層がどうとか貼りやすいがどうとかです。
間違って買ったものなんでどうでもいい気がしましたが、280gの鉄球を150cmの高さから落下さしたとしても衝撃を吸収してくれるというのは素直に凄いですね。
こんな高性能なモノが100円で買えるのだから2重に驚きです。

iPhone 背面保護フィルム4

とりあえず貼ってみた。
多少気泡が入ったけど、どうせカバーをするんで気にしないでおきます。

iPhone 背面保護フィルム3

TPUケースを装着。
衝撃吸収保護フィルムとこのケースの2重防御態勢です。
さあ、鉄球でもなんでも落ちてきやがれ!

感想

以上、意図せずして購入した保護吸収フィルムの紹介でした。

元々衝撃に備えてTPUのケースを付けてたので、対衝撃性能がどの程度のものなのかはまったくもって不明です。
しかしまあ、説明書きからするとわりと良さそうな印象ですね。
280gの鉄球を落とす機会なんて一生に一度もないと思いますが、その時に備えて防御しておくことにします。
備えあれば憂い少なし!

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする