スイープ機能が付いてカチカチ音がしなくなったダイソーの300円目覚まし時計

おーい、起きろ!
ハイ、起きた!
どうも、タニオです。

今回の100均ネタは寝坊助にとっての必需品、目覚まし時計です。

大分前にダイソーで買った目覚まし時計をずっと使ってたのですが、同店にてスイープ機能付きの新型が売られてたんで新たに購入してみた次第です。

スイープ機能とは?

別称、連続秒針もしくはスイープセコンド。
スイープ機能は文字盤の上をほうきで掃くように連続的に秒針が動く機能のことです。
対して、一秒ごとに針がカチコチ進むのはステップ秒針とよび、一般的にはこちらが普及品という扱いになるかと思います。
二つの違いは音がするかしないか。
スイープの場合は秒針がカチコチ鳴らず滑らかに進むので静かな所で使う時計として最適とされてます。

ライト付目覚まし時計

ダイソーの目覚まし時計1

そんなわけで、買ってきたのはコレ、ライト付目覚まし時計長方形タイプ。

購入店はダイソー。
値段は300円。
ダイソーとしては高額商品に分類される商品ですが、その分目覚まし時計としての機能はメーカー製品並みにひと通り揃っている感じです。

機能
・ライト機能
・目覚まし時計
・スイープ機能

カラーは黒以外にも赤緑白の合計4色がありました。
黒を選んだのは..なんとなくです。

ダイソーの目覚まし時計2

本体表。
なかなかシックな見た目。

それは良いのですが、秒針真ん中上くらいに傷が入ってた。
ちょいショック。

ダイソーの目覚まし時計3

本体裏。
こちら側で目覚ましのオンオフ、ライトの点灯を操作します。
電池は単三一本。

ダイソーの目覚まし時計4

右に置いてるのは数年前に買ったドラえもんカラーのダイソー時計です。

関連記事:ダイソーの315円目覚まし時計(ライト点灯機能付)の使い勝手はどんなもんだ?

こうして並べてみると、新しく売り出された方のは100均的な雰囲気がかなり払拭されたように思えます。
ちょっとしたバージョンアップといえるでしょう。

見た目も機能も良い!しかし…

スイープ機能搭載はなかなか良いですね。
カチコチ音がせずヌル~って滑らかに秒針が進むので部屋が一段階静かになった気がします。
というのも、ドラえもんカラーの時計は音がけっこううるさかった..。
まあ、慣れてしまえばさほど気にはなりませんが、スイープ搭載の時計と比べるとその差は歴然です。
この静かさを一度体感すると普通の時計はもう使えないかも..。

と、ここまではヨカッタ!と思える点の報告です。

一点、問題がありました。
買ったばかりだというのにライトが付かないんですね〜。
電池を新品のに交換しても全然付いてくれません。
初期不良ですわ..こりゃ。

時計としての機能は別段問題なさそうですが、初っ端からライトが壊れてたり画面に小キズがあったりと品質にバラつきがありそうです。
パッと見だけでは初期不良品かどうかわからない時計なだけにほっ「とけい」ないですね。

…失礼しました!
以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする