100均商品の末路..カビ画像につき閲覧注意

なんてこともない日常の一風景です。

お風呂に浸かってたら、ふとたらいが立て掛けてあることに気付きました。
いや、前々からその存在は知ってたけど、あえて見ようとしなかった..というのが正しいのかも。

理由は..カビ!
たらい自体がカビッカビになってるんだから、誰も好きこのんで触ったりしないんですね。
めちゃくちゃ放置されてました。

知ってはいたけど、どういうわけか今まで見過ごされてきたこのカビたらい。
多分キャンドゥで買ったものでして、2年くらい放置してたんじゃないでしょうか?
家族みんなしてダンマリ決めてたのはなんで?

裏もカビ!

もう知らんぷりするわけにはいかない..。
なので、とりあえずスポンジと食洗で洗ってみました。

カビ手強いですね。
スポンジと洗剤だけでは細かい部分は取り除けないようです。

次、熱湯で煮沸消毒。
これでカビ胞子は死滅してくれるハズ。

最終処理として、キッチンハイターでつけ置きしときます。

たらい復活!
新品の輝きになりました。

カビに注意しよう

もう捨てようよ!
という気持ちにならないでもなかったですが、とりあえず復活さしたんで結果オーライです。
しかし、自分のことながらけっこう呆れてしまいますね。
よくもまあ..ここまで放置してたもんだ、と。

そんなわけで、100均商品の中には使われることなく放置してしまってる商品がけっこうあります。
誤った場所に放置しておくと、今回のようにカビ地獄に陥るのでくれぐれも湿気のこもる場所に放置するのはやめときましょう。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    先生、それ。『洗濯板』
    たらいじゃありません モノ知らなすぎて恥ずかしいですよ?

    • タニオ より:

      ご指摘ありがとうございます。
      たらい洗いという言葉が先行してしまい一緒くたに考えてました..。