ダイソーのLED懐中電灯。ついでにサイクルライトと比較してみた

こんばんわ、タニオです。

久々に自転車に乗ったらライトが壊れてたので買い直してきました。
ダイソーのLED懐中電灯というやつです。
ライトを買ったよ!という紹介だけではつまらないので、ついでに以前購入したサイクルライト(これもダイソーの)のと明るさ比較もしてみたので参考にしてもらえれば幸いです。

ダイソー LED懐中電灯

こちらが今回買ったLED懐中電灯。

「パワフルに広がる光」
「拡散性に優れたLED搭載」
と、100均商品としてはかなり気合の入ったキャッチフレーズのオンパレードです。
色は2色(赤と青)あり、前回は青を買ったので今回は赤を選択しました。

ダイソー LED懐中電灯 比較

光量はこんな感じ。
けっこう明るいですが、写真だとイマイチ分かり辛いものですね。

分解してみる

ダイソー LED懐中電灯

なぜか分解してみたくなりました。
理由は、、特にないです。

ダイソー LED懐中電灯

シンプルなつくりなので簡単に戻せます。

サイクルライトとどちらが明るいか比較してみる

ダイソー サイクルライト

オラの買ったLED懐中電灯はメチャ明るいゾ!と口で言っても、誰も素直に信じるものではないでしょう。
そこで比較対象として、以前買ったサイクルライトと比べてみましょう。

ダイソー LED懐中電灯 比較

ライトを並べて付けてみましたがどうでしょうか?
左がLED懐中電灯ですが、光の密度が右のサイクルライトに比べて多いのが分かるかと思います。

ダイソー LED懐中電灯 比較

天井に向けて光を放ってみました。
やはり、LED懐中電灯のがワンランク(2ランク?)の光量です。

サイクルライトとしては使えるのか?

基本的にサイクルライトとして販売されているライトではありませんが、ご覧のとおりけっこう明るいのでサイクルライトがわりに使う予定です。
ただし、そのままの状態だとハンドルに装着出来ないのでベルクロテープなどで固定する必要があります。
僕はamazonで買ったライトホルダーに装着しています。

耐久力はあんまりない

外観も存在感もかなりチャチな雰囲気です。
しかし、こと明るさにいたってはおそらく100均LEDライトの中でトップクラスの実力はあると思います。
使用してる電池が単3なので単4のLEDライトよりも出力が上という理由もあるのでしょう。

問題は耐久力が微妙..ということです。
以前は青バージョンのLED懐中電灯を使ってましたが落っことしたのをきっかけに、うんともすんとも言わなくなりました。
落としたら壊れるくらいの耐久力です。
まあ100均ライトの宿命のようなものかもしれませんね。
性能自体はわりと気に入ってるのでいつ壊れてもいいよう何本かストックを持っておくこととします。
品質改善、強く求む!

おわり

GENTOS(ジェントス) 閃 330 【明るさ150ルーメン/実用点灯9時間】 SG-330 GENTOS(ジェントス) 閃 330 【明るさ150ルーメン/実用点灯9時間】 SG-330
GENTOS(ジェントス) NEXERA(ネクセラ) 903D 【明るさ180ルーメン/実用点灯10時間】 NEX-903D GENTOS(ジェントス) NEXERA(ネクセラ) 903D 【明るさ180ルーメン/実用点灯10時間】 NEX-903D
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする