ダイソーのUSBミニ扇風機で猛暑を乗り切る

こんばんわ、タニオです。

あいかわらずの酷暑続きでほとほと参ってます。
家の中にいると死にそうになるので、クーラーの効いたダイソーを彷徨っていたらUSB対応のミニ扇風機を発見。
小さな卓上型の扇風機です。

扇風機が効果を発揮するのは30度以下の時のみ。
あまり期待は出来そうにもありませんが、これで涼しくなったら儲けもん。
ダメ元で買ってみることにしました。

USB ミニ扇風機 ダイソー

こちらが今回買ったUSB対応のmini扇風機「USB FAN」。
値段が300円とけっこう高額商品ですが、酷暑に負けて思わず衝動買いです。

USB ミニ扇風機 ダイソー

なかなか涼しそうな外観。
見た目はわりと良い印象ですが開封と同時にゴム臭が漂ってきました。
お前、ゴムくさッて感じです。

USB ミニ扇風機 ダイソー

ゴム臭については後述するとして裏側を見てみましょう。
こちらのオンオフボタンで電源を入れる仕組みです。
シンプルですね。

USB ミニ扇風機 ダイソー

ノートパソコンに接続、無事ファンがクルクル回ってくれました。
いやぁ、涼しいなぁ…。

USB ミニ扇風機 ダイソー

モバイルバッテリーからもクルクルです。
まあ当然ですね。

別途USB電源アダプタを取り付けるこでも動作可能

USB端子しか付いてない扇風機なので基本はパソコンの横に置いて使うスタイルとなります。
しかしながら、別売のUSB電源アダプタ(200円で売られてた)を買えばコンセントからの送風も可能となります。

満足度は高いもののゴム臭だけはイタダケナイ

名前のとおり非常に小さな扇風機ですが、わりとしっかりとした風を送ってきてくれたので満足度は高めです。
蒸し暑いことには変わりはありませんが、多少マシな気分にはなります。
300円出した甲斐は一応ありました。

ただし、USB周りに使われているゴムが臭かったのはけっこうマイナスです。
重油?系のキツいゴム臭気が顔面に送られてくるので、心地良いよそ風気分もけっこう台無しです。
製造工程でコストダウンのためかゴムの匂い処理が未熟な材料のを使っているのかもしれませんね。
まあ、ゴム臭さは数日程風通しの良い場所に置いておけば軽減されていくと思います。

本音を言うとエアコンが欲しいですね。
エアコンを取り付けたいのはやまやまですが買うお金がナイ。
というか勿体無い。
仕方ないので扇風機で我慢してるのが現状です。
でも、暑さのあまり精神状態を悪化させるくらいなら多少の出費は必要なことと割り切ることも大切かもしれませんね。

おわり

ミニ エアコン 冷却 ファン 小型 扇風機 充電 式 (グリーン) ミニ エアコン 冷却 ファン 小型 扇風機 充電 式 (グリーン)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. miki より:

    私の場合3日で壊れてしまった。

    • jeans より:

      遅レスすいません。
      ハズレをお引きになられたようでご愁傷さまです。
      僕の買ったのは元気にグルグル回っているのでどうやら個体差があるみたいですね。
      ケーブル線が細いのが問題なのかも??