セルフ散髪に役立つアイテム、それは排水口ネット!

髪の毛がけっこう伸びてきたのでセルフカット(自分散髪)することにしました。
安い散髪屋だと1000円くらいで切ってもらえますが、自分でセルフカットするとその1000円すら不要!というある意味究極の節約技術です。
外見はそんなに気にしない、最悪坊主になればいい..という人にけっこうおススメ。
今回はそんなセルフカットに役立つアイテムの紹介です。
P4140008

買ってきたのはこちら、排水口ネットロングタイプ40枚入り。
購入店はダイソー。

セルフカットに役立つ!と大袈裟に言いましたがその実ただの排水口ネットです。
しょうもな~って感じ。
でも、これがなかったら風呂場や洗面所で髪を切った時、排水口パイプに髪の毛が詰まって水が流れなくなってしまったどうしよう..という危機的状況に陥る可能性が少なからずあります。
そういう意味ではけっこう必需品ではないでしょうか?

P4140009

具体的にどんなもんかと言うと、まあミカンネットみたいなものですね。
ロングタイプとショートタイプ?がありましたが、目的が散髪なので長めの方を選んでおきました。

P4150010

さっそく装着。
さて、散髪をするとしよう。
(切った髪の毛はなんだか汚い感じがするのでお見せするのはナシです)

感想

これまでも髪を切る時はだいたい風呂場でやってました。
しかしその都度、排水口周りに髪がゴッソリたまるので排水管パイプに負担をかけてるんじゃないか?とちょっと不安になってました。
そんなためかカットも雑になることが多かった気がします。

その点、排水口ネットを利用すると切った髪の大部分は残り、カットし終えた後はそのまま裏返し一まとめにしてポイッと捨てれるからめちゃ便利です。
ゆとりをもってザクザク切りまくったので頭のサイズが1/2になりました(←何?)

ちなみにカットに使ったのは以前ダイソーで買ったすきブラシとすきバサミの2点。
見栄え無視のワイルドヘアースタイルを目指すのであればこれでけっこう十分だと思います。
まあ僕は全然ワイルドじゃないですが。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする