単三が12本入る携帯用電池ケース

ラジオ好きなら知ってる人も多いかと思いますが、今年度からワイドFM放送が始まっています。

参考ページ:http://www.1242.com/info/jolf_fm/map

ワイドFMとはFM周波数を利用してAM放送を受信出来るというサービスなんですが、これによってFM放送しか聞けなかったラジオでもAM放送が聞けるようになったり、またAM放送に比べて雑音の少ないクリアな音声で聞けるようになったり..と様々なメリットがあるそうです。
長年のラジオの歴史からいえばちょっとしたラジオ革命ともいえる現象なんですが、世間一般ではあまり話題にはなってないのがラジオの衰退ぶりを物語ってますね。

そんなわけで、ラジオマニアとは言えない僕ですが、これまで以上にはラジオを聞く機会が増える見込です。
それに伴ってラジオに使う電池も増えると思われるので、今回は電池管理に便利な収納ケースを買ってみました。
備えあれば憂いナシといったところです。

電池ケース5

こちらが今回買った携帯用電池ケース。

購入店はセリア。
大きさは横95×縦71×高さ35mm。
ラジオ用にと単四充電地を買いにいった時ついでに買ってみたものです。
made in china。

電池ケース4

上下二段にパカッとひらいて上は未使用、下は使用済みといった具合に分けれるようになってるのが特徴です。

電池ケース3

試しに単三電池を入れてみました。バラけることなくキッチリ入ってくれました。
まあ、単三電池専用のケースなんで綺麗に入って当たり前っちゃ当たり前ですね。

電池ケース2

どちらかというと、今回は単四電池の方を入れるのがメイン目的。でも、そのまま入れて上下に振るとカッチャカッチャ音が鳴ります。
単四のが一回り小さいのでしゃあないですが、持ち運びする時カッチャカッチャさしてたら液漏れとか起こしそうでちょい不安です。
そこで対策として、キッチンスポンジを適当な大きさに切って詰め込んでおきました。

電池ケース

縦から見た様子。
いやぁ、乾電池って本当いいものですね~。

満足度★★★

セリアには今回買った電池ケースの他にも、単ニ単一まで入る大きいサイズのケースが売られてました。
僕の場合、単ニ単一はほとんど使うことがないので無駄に大きなサイズのケースを買っても持て余しそうなので買いませんでした。
純粋な保管用途ではそちらのが汎用性が高そうな感じです。

単三電池専用の収納ケースではありますが、詰め物をすることで一応単四電池の持ち運びは可能となります。
本音を言うと単四電池がしっかり入るケースが欲しかったぁ..といったところですね。
満足度は星3としておきますが、単三6本・単四6本入る別バージョンのケースがあったらすぐ買い直しするでしょう。
その時は単三電池専用の保管ケースとして利用することにします。

おわり

【ロワジャパン】【3個セット】単3形 単4形 兼用 電池ケース 収納便利 クリア 一言コメント:単に保管するだけなら箱なんてなんでも良いものですが持ち運びするとなるとある程度揺れない構造のケースが必要です。
【ロワジャパン】【3個セット】単3形 単4形 兼用 電池ケース 収納便利 クリア
OHM AudioComm AM/FMポケットラジオ ダークグレー RAD-F127N-H 一言コメント:アプリ「radiko」はめちゃ便利。でも外で聞いてたらバッテリー食いなんで常用は難しい。そんな時はアナログラジオ。単四2本で二日間くらい付けっぱなし可能なのが嬉しい。
OHM AudioComm AM/FMポケットラジオ ダークグレー RAD-F127N-H
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. noise より:

    このケース、私も使ってます。
    ちょっとコストは掛かりますが、スポンジの代わりにセリアで売っている「単四を単三サイズにする電池パック」を使うのはどうでしょう?
    隙間を埋めるだけではなく、いざと言う時は単三として使えますし。
    ちなみに上下逆さで開けると、ケースから電池が転がり落ちるので、上面が分かるように自作の「DANGER HIGH VOLTAGE」シールを貼ってます。

    • タニオ より:

      コメントありがとうございます。
      あの電池変換パックの正しい使い方を教えてもらいました。f^_^;
      そういう手があったか!といった感じです。
      その方法だと両用途で使えるし、電池の保護にもなりますね。
      ナイスアイディアありがとうございました!